ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ゴールディー&ドック・スコット、ドラムンベースのオリジネイター2人による低音の共演を見逃すな!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ゴールディー&ドック・スコット、ドラムンベースのオリジネイター2人による低音の共演を見逃すな!

現在のポスト・ダブステップやベース・ミュージックに多大な影響を与えている、ドラムンベースのオリジネイター、ゴールディーとドック・スコットが、今年18周年を迎える老舗パーティ、DBSことDRUM & BASS SESSIONSで一挙来日。シーンを象徴するゴールディーの屋号〈Metalheadz〉を背負った”ヒストリー・セッション”。東京、年の瀬12月20日(土)のUNIT。またゴールディーはツアーも。

ここ数年、ベース・ミュージックの勃興やレイヴ・ミュージックの再評価、またそこにつながるオブスキュアなダンス・ミュージックの発掘と再評価、さまざまな要因で、また注目も集まっているドラムンベース。このなかでも、20年前彼らが立ち上げた、〈Metalheadz〉のサウンドは、そのダークなサウンドで新たな世代にも見直されてきているのだ。シーンの帝王として、そしてオリジネイターとしてご存知のゴールディ、そして、そうした”Dark”と呼ばれたサウンドの最初の完成系とも言われている1992年の「Here Comes The Drumz」を作り出しのたが、今回ゴールディと来日するドック・スコットだ。まさにゴールディと肩を並べて〈METALHEADZ HISTORY SESSIONS〉と名付けられたパーティでDJをするのは彼しかいないだろう。

ぜひともUKベース・カルチャー、ドラムンベースの生きる伝説の巨大なレジェンドふたりそろったプレイはなかなか見られませんぞ!

またゴールディに関しては、単独で前後、12月19日(金) 大阪CIRCUS、12月21日(日) 札幌PLASTIC THEATERとツアーを行う。
(河村)

・DBS 18th Anniversary
“METALHEADZ HISTORY SESSIONS”
feat.GOLDIE x DOC SCOTT
2014年12月20日 (土)
代官山UNIT
with.MAKOTO、TENDAI、MC CARDZ、MC LUCID
SALOON:DX x JUN、TETSUJI TANAKA x DJ MIYU、STITCH x PRETTY BWOY、DJ DON x JUNGLE ROCK、DUBTRO x HELKTRAM
www.unit-tokyo.com

・GOLDIE JAPAN TOUR 2014
12月19日(金) 大阪CIRCUS
12月21日(日) 札幌PLASTIC THEATER

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。