ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見て、触れて、遊べる!魔法の美術館「ひかりのたまてばこ」が開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

hikarinotamatebako

クリスマス・イルミネーションめぐりからカウントダウン・ライブまで、この先さまざまなイベントが控えている年の瀬。

川崎市市民ミュージアムでも、大人からこどもまで楽しめる参加型アートイベントが開催される。

「魔法の美術館 ひかりのたまてばこ」は、光と最新のデジタル技術を駆使したインタラクティブアート(参加型アート)の展覧会。

hikarinotamatebako

この展覧会では、展示作品を遠くから眺めるだけでなく、実際に触れてみたり、自分が作品の1部として動いてみたりと、全身で光のアートを体感することができるようになっている。

hikarinotamatebako

また、撮影も許可されていることから、館内で作品と戯れる写真を記念に残せるというのもうれしい!

hikarinotamatebako

今回作品を出品しているのは13名のアーティストたち。

アトリエオモヤ
岡田憲一
緒方壽人(takram design engineering)
小松宏誠
坪倉輝明
藤本直明
松村誠一郎
的場やすし
山野真吾
徳井太郎
真鍋大度
比嘉了
森脇裕之

また12月14日(日)には、出品作家の小松宏誠さんと一緒に、光を感じる個性的なクリスマス・アートリースをつくるワークショップも開催される。

参加費は500円で、希望者はあらかじめ公式サイトのイベントページ申込みフォーム、またはFAXで申込みが必要だそう(締め切りは12月7日)。

hikarinotamatebako

「魔法の美術館 ひかりのたまてばこ」は、2014年12月4日(木)~2015年1月12日(月・祝)まで開催。

冬休みを利用して、家族や恋人、友人とともに童心に返って楽しんでみてはいかが?

hikarinotamatebako

魔法の美術館 ひかりのたまてばこ
会場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
開催期間:2014年12月04日~2015年01月12日
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料:一般 800円、学生・65歳以上 600円
中学生以下 ※小・中学生 200円、未就学児は無料
http://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/wintermagic/

アート(まとめ)

The post 見て、触れて、遊べる!魔法の美術館「ひかりのたまてばこ」が開催! appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。