ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Niftyがスマートフォンキャリアサービス「NifMo」を提供開始、Zenfone 5 LTEと音声通話対応SIMカードのセットで販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インターネットサービスプロバイダーの Nifty は 11 月 26 日 MVNO サービス「NifMo(ニフモ)」の提供を開始しました。NifMo では SIM カードの単体販売のほか、スマートフォンと音声通話対応の SIM カードのセット販売も行います。NifMo は NTT ドコモの 3G / LTE に対応した MVNO サービス。SIM カードのプランはデータ通信のみ(2GB / 4GB / 7GB)で、音声通話プランや SMS 機能オプション(データ通信のオプション)も別途提供されます。データ通信のみの場合は月額 900 円+税~、音声通話+データ通信の場合は月額 1,600 円+税~で利用できます。MNP による転入も可能です。NifMo の特徴は、専用アプリでショッピングサイトから商品を購入したり、アプリをダウンロードすると毎月の利用料を割り引く「NifMo バリュープログラム」で得することです。また、自宅 Wi-Fi とモバイルネットワークを自動的に切り替える「NifMo コネクト」アプリが提供され、「NifMo あんしん保証」に加入すると水没や落下による破損も保証してくれます。スマートフォンとのセットプランでは、ASUS の 5 インチ LTE 対応スマートフォン「Zenfone 5 LTE 16GB モデル」が提供されます。端末価格は 31,112 円で、24 ヶ月の分割払いだと月額 1,297 円で利用できます。スマートフォンとのセットプランの場合だと、利用料金は月額 2,897 円+税~になります。Zenfone 5 LTE は、5 インチ HD ディスプレイや Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアプロセッサなどを搭載したミッドレンジクラスの LTE 対応スマートフォン。hi-ho ではこれの 16GB モデルのブラックカラーが提供されます。Source : Nifty


(juggly.cn)記事関連リンク
“世界で最も頑丈な4G対応Androidスマートフォン”を謳う「Sonim XP7 Extreme」がIndieGoGoに登場
ソフトバンク、シニア向け新モデル「シンプルスマホ2」を11月28日に発売
小米科技(Xiaomi)、「Xiaomi App Store」で香港、台湾、シンガポールのアプリ開発者を受け入れ。総ダウンロード数が100億回を突破

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。