ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、シニア向け新モデル「シンプルスマホ2」を11月28日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 11 月 26 日、シニア向けスマートフォン新モデル「シンプルスマホ 2」を 11 月 28 日に発売すると発表しました。同日にはケースを付けたまま専用充電台を使用できる薄型ケース、画面まで保護する縦開きフリップケース、衝撃吸収フィルムを含む専用アクセサリーが SoftBank Selection ブランドで発売されます。シンプルスマホ 2 の端末価格は 71,520 円。月月割を適用し、24 ヶ月使用した場合の実質負担金額は、MNP が 0 円、新規契約が 16,320 円、機種変更が 30,720 円です。シンプルスマホ 2 は、シニア世代の方でも簡単に利用できるように設計された Android スマートフォン。製造はシャープ製で、シンプルな画面構成と操作性を考えたボタン配置、画面の見易さにこだわっており、前作「シンプルスマホ」から大画面化。全体的なスペックの強化も行われています。Google Playストアには対応していませんが、LINE や Yahoo! 地図といった定番アプリも複数プリインストールされています。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
“世界で最も頑丈な4G対応Androidスマートフォン”を謳う「Sonim XP7 Extreme」がIndieGoGoに登場
Niftyがスマートフォンキャリアサービス「NifMo」を提供開始、Zenfone 5 LTEと音声通話対応SIMカードのセットで販売
小米科技(Xiaomi)、「Xiaomi App Store」で香港、台湾、シンガポールのアプリ開発者を受け入れ。総ダウンロード数が100億回を突破

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。