ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外進出のベンチマークともなるアジア最大級の音楽祭開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2015年2月8日に、台湾・台北アリーナにて定額制音楽配信サービスKKBOXによる音楽イベント「KKBOX MUSIC AWARDS」が開催される。

今年で10回目を迎えるアジア最大級の音楽イベント「KKBOX MUSIC AWARDS」、昨年は日本からもPerfumeが出演し国内外で大きな反響を呼んだ。世界へと活動の幅を拡げるアジア圏のアーティストにとってはベンチマークとなるイベントになっており、海外の業界関係者も注目している。

アワード出演アーティストは、約50億回にものぼるKKBOX内の楽曲再生回数や話題性をもとに選出され、アジア10ヶ国で生中継を実施、100万人以上が視聴するという。今回の出演アーティストはまだ未定だが、10周年という記念回のため豪華なアーティストの出演が予想される。音楽ストリーミングサービス主導のイベントだが、今やアジアの最新音楽シーンの現状をもっともよく伝える音楽祭の一つとなっている。

※前回開催時のPerfume出演紹介動画

KKBOXはサービス開始当初より「アーティストファースト」をテーマに掲げ、アーティストの支援にも注力しながら、音楽ストリーミングに加えこのようなイベント開催やメディア展開、ListenWithというユニークな機能でユーザーを獲得してきた。毎年開催されているこの「KKBOX MUSIC AWARDS」では、音楽ストリーミングサービスというオンラインからリアルな音楽イベントというオフライへの流れの中で、ユーザーへはアーティストや他のユーザーとのエンターテイメント体験の共有、アーティストへは出演することによるブランディングや今後の活動範囲の機会拡張を提供・還元し、地域の特性にあわせたローカライズ展開とあわせ、サービス価値自体の向上も実現している。

なお、今年はアリーナ席にて観覧可能な日本から参加できるパッケージツアーも企画されており、本日11月26日から有料会員先行募集が開始されている(一般募集は12月16日より)。

10th KKBOX MUSIC AWARDS
2015年2月8日(日)
at 台北アリーナ

10th KKBOX MUSIC AWARDSツアー
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/event/kkbox/

KKBOX CEO Chris Lin(クリス・リン)インタビュー

KKBOX JAPAN 合同会社 松山泰士 インタビュー

関連リンク

KKBOX

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP