ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界のランドマークとドリンク文化を融合させた素敵なアート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

例えば、パリと聞いてあなたはどんな情景を思い浮かべるだろうか。凱旋門、エッフェル塔、セーヌ川…こういった有名スポットは多くの人がイメージしたのでは。

アイルランド在住のフォト・アーティストJason Mc Groartyさんは、こうした世界の国や都市のイメージを拡げた”A Place To Go, Please”という作品シリーズを公開している。

キュレーターのKaren McDermottさんとともに進めるこのシリーズ。Mc Groartyさんは、現地の象徴的な飲み物の上に街のランドマークを集めたエディトリアル・フォトを制作。

例えばパリであれば、先ほど挙げたような有名な施設がグラスを満たす赤ワインの上でひとつになっている。

ロンドンならば、ティーカップの上にビッグベンやロンドン塔。

先に見たスターバックスのコーヒーの上に展開するアメリカのほか、いくつかのバージョンがあるようだ。

こちらは中国。お茶に大仏、寺院と東洋的なイメージが集められている。

リラックスタイムにでも、これらの作品を通して各地に思いを馳せ、次の旅行先のイメージをふくらませてみては?

behance(Jason Mc Groarty)
https://www.behance.net/JMG-Photography

アート(まとめ)

The post 世界のランドマークとドリンク文化を融合させた素敵なアート appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP