ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Doll☆Elements 各地ワンマン大成功、初の全国ライブハウスツアー全会場が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Doll☆Elementsが11月23日に名古屋 Heartland STUDIOで各地ワンマンライブの最終公演を迎えた。

チケットがソールドアウトとなった11月12日の仙台MACANA公演、開演前から凄まじい盛り上がりをみせた15日の大阪Zeela公演の勢いのまま迎えたこの日の名古屋公演。開演前、詰め掛けたオーディエンスからSEに合わせた手拍子が舞い起こり、会場の熱気が次第に増していく。

会場が暗転しオーディエンスがピンクのペンライトでお人形を動かすとステージ上に5人が登場。大声援の中、「I will be…」、「BABY BABY」を立て続けに披露すると会場の熱気は早くも限界値を超えていく。

これまで全国各地でのリリースイベントを開催してきた彼女たちだが、各地でのワンマンライブは初開催。そんな状況を感じさせない気合いの入った、激しいパフォーマンスをステージ上で見せいく。

1月7日発売の5thシングル「君に桜ヒラリと舞う」では、和テイストとストーリーがある歌詞に、詰め掛けたオーディエンスが聴き入る一面も。お人形アイドルらしく、ステージ上での一瞬で衣装が変わる変身(早替え)には大きな歓声が上がったりと、音楽のみならず演出面でも工夫された内容に、メンバー、オーディエンスの気持ちも一体に。

そして、今回の各地ワンマンライブで1曲ずつ新曲が披露されてきた。仙台公演の「New Beginning」、大阪公演の「Hello Hello」に続き、名古屋公演では、リーダーの権田夏海が初めて作詞に挑戦した新曲「Take Away」が初披露された。

さらにアンコールでは、2015年2月28日からスタートする、彼女たち初の全国ライブハウスツアー「Doll☆Elements First Japan Tour ~春が来た!ゆるゆるごとごとトナリでいこう!~」の第三弾発表として、千葉LOOKと名古屋UP SET、そしてファイナルの新宿BLAZEの3公演が発表され、これで4月18日のファイナルまで全9公演すべてが発表された。

「ファイナルは新宿BLAZEですが、こちらの会場は2013年4月13日にメジャーデビューを発表した大切な会場です。その時は、会場を満員にすることが出来ず悔しい思いをし、次に新宿BLAZEでライブをやる時は、会場を満員にしようと決意した場所でもあります」と権田夏海が語り、そのために、今回のワンマンを越えるライブにするとオーディエンス全員と約束を交わし、大成功の各地ワンマンライブを締めくくった。

ツアー情報
2015年全国ライブハウスツアー
「Doll?Elements First Japan Tour ~春が来た!ゆるゆるごとごとトナリでいこう!~」
2月28日(土)埼玉HEARTS
3月7日(土)愛媛 KITTY HALL
3月8日(日)福岡 DRUM SON
3月21日(土)千葉 LOOK
3月29日(日)札幌COLONY
4月4日(土)大阪 Shangrila
4月5日(日)名古屋 UP SET
4月11日(土)仙台darwin
4月18日(土)新宿 BLAZE

リリース情報
シングル「君に桜ヒラリと舞う」
2015年1月7日発売
初回限定盤A 外崎梨香盤 MUCD-5286 926円+税
初回限定盤B 権田夏海盤 MUCD-5287 926円+税
初回限定盤C 小島瑠那盤 MUCD-5288 926円+税
初回限定盤D 小森ゆきの盤 MUCD-5289 926円+税
初回限定盤E 小泉遥盤 MUCD-5290 926円+税
通常盤 MUCD-5291 926円+税

関連リンク

Doll☆Elementsオフィシャルサイトhttp://www.doll-elements.com/
ドリーミュージック公式チャンネルhttp://www.youtube.com/user/dreamusic

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。