ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

痛車にゆるキャラも!「2.5じげんネ申祭り」がクールジャパンすぎてヤバい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月23・24の連休に、日本各地では実に様々な催し物が開催され、多くの人々で賑わいを見せたが、そうしたなか、国の有形文化財にも登録されて いる神奈川県本庁舎と、その周辺会場にて、11月24日、サブカルチャーの祭典『2.5じげんネ申祭り』が開催された。

今回が記念すべき第1回目となるこのイベントは、アニメ・漫画・ゲーム、アイドルなどといった、いわゆる「クールジャパン」系のコンテンツを通じて、神奈川県を盛り上げていこうという、神奈川県発のイベント。
開催当日は、1万人を超える来場者を前に、アニソンライブや人気声優のトークショー、黒岩知事が声優としてゲスト出演した、リアル推理ゲーム『吸血鬼からの招待状』の開催のほか、ダンスステージやアイドルライブ、コスプレ、痛車展示会に、ゆるキャラの大集合、さらには新進クリエイターたちの手によるマーケットや地産地消グルメキッチンカーなど、完全に “ジャック”された神奈川県本庁舎と日本大通り付近に、まさに「旬」の日本が大集結した内容となった。

今や、日本国内のみならず、世界的にもその注目度が増すクールジャパン系のコンテンツ。海外での広がりを受けて、それを逆輸入するケースも出現しているだけに、この港町・横浜を舞台にしたこのイベントに、今後とも目が離せなさそうな気配だ。

文・宮本和弘

■参照リンク
2.5じげんネ申祭り 公式サイト
http://www.cucuri.co.jp/kamimatsuri.html

関連記事リンク(外部サイト)

奇跡の歌声を持つ美人オペラ歌手、「ミヤネ屋」出演で男性視聴者から絶賛の嵐
平祐奈「パパとのお風呂は卒業」発言にネット上でパパへの同情の声多数
中国メディアに紹介されたインド兵が「スト2のダルシムと完全一致」と話題に
ライターを借りられない人は胃潰瘍になりやすい!? タバコに関する「ディグラム診断」とは
ブラジル・リオ五輪のマスコットが発表、「ゆるキャラ」っぽいと話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP