ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

I-O Data、Galaxy Note Edgeのエッジスクリーンを生かした純正フリップケース「EF-WN915Bシリーズ」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

I-O Data は 11 月 26 日、Galaxy Note Edge のエッジスクリーンを生かした作りのフリップケース「EF-WN915B シリーズ」を発売したことを発表しました。この商品は 10 月 26 日より販売されています。価格は 6,040 円です。EF-WN915B シリーズは Samsung 純正の Galaxy Note Edge 用アクセサリーです。カバーはマット仕上げのレザー調を採用しており、手に馴染む質感。カバーを閉じても側面のエッジスクリーンが露出するように設計されており、閉じたままエッジスクリーンで通知やアプリの情報を閲覧することができます。また、フタにはスピーカーとマイクの穴も開けられており、閉じたままでも通話できるほか、フタの内側にはカード収納ポケットが備えられており、IC カードや会員カード、ポイントカードなども収納できます。ケースは Galaxy Note Edge のバックカバーとして装着します。Source : I-O Data


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Skypeがv5.1.0.56619にアップデート、ビデオチャットの画面がどの画面でも小窓で表示されるようになった
Chrome OSで利用できるAndroidアプリにクックパッドレシピやCouchsurfingなど7種類が追加
Sony、2015年度はスマートフォン・タブレットのモデル数を削減、テレビではAndroidを採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP