ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リュックにも入っちゃう!折りたたみ式電動スクーター 「Impossible 」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これまでに本サイトでは、さまざまな次世代の乗り物を紹介してきた。

しかしながら、ここまでコンパクトになる乗り物は初めてではないだろうか?

カナダと中国に拠点を置く 「Impossible Technology」が、折りたたみ式の電動スクーター 「Impossible」を発表し、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で製品化に向けた出資を募っている。


折りたたんだ状態を見ると円盤のような形で、大きめのリュックなら収納可能なコンパクトサイズ。

これがどうやってバイクになるのか全く想像つかないが、ドライバーなどの工具を使うこともなく、素手であっという間に変形できる。

重量は5kgと軽く、骨組みも華奢なので強度に不安を感じてしまうが、フレームの材質には耐久性と軽さを兼備するカーボン素材を使用し、85kg までの荷重に耐えられるとのこと。

時速20kmで約45分間走行できるので、長距離移動には適さないが、旅先などでの“ちょい乗り”に活躍してくれそう。

本体をゲットするためには、530ドル(約6万2000円)以上の出資が必要で、色はオリジナルのカーボンファイバーカラー。

日本への出荷にも対応するとのことだが、送料は記載されていないので個別に確認する必要がありそう。

発送は2015年の8月が予定。

出資の締切は日本時間で2014年12月26日の2時59分なので、気になる人はKickstarterのサイトをチェックしてみて。

Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1181257820/impossible-0

バイク(まとめ)

The post リュックにも入っちゃう!折りたたみ式電動スクーター 「Impossible 」 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP