体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハリボーをお酒に漬けた『酔っ払いグマ』が見た目にも可愛くて、しかも美味しいらしい

 スーパーやコンビニなどでよくみかける『ハリボー』。クマやコーラの瓶、フルーツの形をした袋入りのグミのお菓子です。
その『ハリボーベア』を度数の高い洋酒につけた『ハリボー酔っ払いグマ』という食べ方がTwitterで1万RTされるほど注目を集めていました。

【関連:手の甲にキャラを描いていじる遊びがTwitterで話題】

えーでるふぉいえ・ふらぅさん(@Titanfang)より

 投稿者のえーでるふぉいえ・ふらぅさんに(@Titanfang)よると、以前ニュースサイト『GIZMODO』で見かけた記事や、Neverまとめで紹介されていたレシピを参考にしているそうです。

えーでるふぉいえ・ふらぅさん(@Titanfang)より えーでるふぉいえ・ふらぅさん(@Titanfang)より

 作り方は簡単で、タッパーなど少し底のあるものに、ハリボーをくっつかない程度に敷き詰め、ひたひたになるまでお酒を浸し、蓋をして冷蔵庫に数日間(3日~5日)入れておくだけ。するとお酒を吸って倍近くの大きさになり、ぷるぷる状態のアルコールグミに変身するそうです。
ちなみに浸すお酒は、ブランデー、ウィスキー、リキュール、ウォッカあたりが合うそうです。

 なお、度数がそこそこ高いお酒を使うので、おやつ感覚で食べてしまうとすぐ酔っ払ってしまうそうです。もし試される方はその点ご注意を。

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy