ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鎖骨に視線集中! 主役級アクセはお手頃につくれちゃう♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


パーティにお呼ばれしてドレスを着たり、デートでワンピースを着たりする際に鎖骨って目につきますよね。女性らしい鎖骨ラインに男性も釘づけ。
そんな鎖骨をレディライクに演出してくれるのが、パールのネックレス♡ この冬は自分好みのネックレスをDIYしちゃいませんか。

ベロア×パールは絶妙に上品でかわいい


胸元にくるトップには、ベロアのリボン。このリボンは大きくつくりすぎないのがポイントです。大きすぎると子どもっぽい印象になってしまうんです。
手作りなので、自分の鎖骨の大きさに合わせてリボンの大きさをつくります。また、パールも自分も首回りのサイズに合わせて数を調整できるのもDIYならでは。
パールの大きさや色もたくさん種類があるので、自分の肌色や印象にあわせて選ぶと自分の顔が一番かわいく見えるものを作れます。
今回は、ピンクがかったパールをセレクト。(写真)グリッティ編集部の常パイは肌の色が白いので少しピンクがかっていた方が発色よく見えたのです。
自分に一番似合う色で作れるから、ヘビロテしたくなっちゃいますよね。

30分で作れちゃうから、不器用ちゃんでもOK

このネックレス、じつは作るのは超簡単なんです。ベロアリボンで形を作ったらリボンとパール部分をつなげる留め具を平ペンチでつけるだけ。
パールを通したチェーンにネックレスの留め具をCカンでつなげて完成! 裁縫が苦手な私でもイライラせずに作れました。
リボンの中心に留め具をつけると、安っぽく見えないのでおすすめです。これが1,000円以下で作れたようには見えません(笑)
気になる男性には、「これ自分で作ったんだ♪」ってきれいなデコルテと女子力を同時にアピールしちゃうのもいいかも。


(グリッティ)記事関連リンク
大人の色気ムンムン♡ 定番レッドネイルはダーク系をチョイスが正解
そのリボンかわいいね♡ って言われちゃう特別アクセをDIY
金曜日の夜はシンデレラに変身♪ 無料ピンクタクシーがすご~い!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP