ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LIFriends、地元・東京都羽村市と共催する初の野外音楽フェスに泉谷しげるが出演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年メジャーデビューし、精力的な活動を続けている東京都羽村市出身の5人組メロディラップバンドLIFriends(リフレンズ)。11月26日には自身4枚目のシングル「仲間」をリリース。そのLIFriendsが地元・羽村で新たな試みを行う。

今でもメンバーが住んでいる羽村市との共催で作り上げる音楽フェスティバル「第一回羽村にぎわい音楽祭」が今年12月7日に開催される。

出演アーティストラインアップとしてA.F.R.O、AMEMIYA、新里宏太、フラチナリズム(50音順)の出演がすでに決定していたがそこに大御所、泉谷しげるの出演も決定した。

きっかけは泉谷しげる主催イベント「宮崎水平線の花火と音楽」への出演。今年で2年連続の出演となり、今年からはボランティア隊長も襲名し、イベント1週間前から宮崎入り、会場設営やイベント宣伝に走り回った。

「泉谷さんがまだまだな僕らを呼んで頂けただけでも嬉しいことですが、出していただくからには大成功出来るように、ステージ上だけじゃなく、僕らにしか出来ない形でイベントを盛り上げていきたい」と自ら考え、進んで動いた。

そのつながりもあり、今回の地元羽村でのフェス開催決定後、一番最初出演のお願いに行ったのが泉谷しげるだった。一度は多忙のため断られたにも関わらず、直筆の手紙を送ったり、本人に直談判したりと彼らの熱意に泉谷しげる本人が動かされた。

下記、泉谷しげるオフィシャルブログより

「いっかいは断ったンだがさ…
奴ら、とにかく元気にシツコク直談判して来たもンだから~ケッキョク出ることにしたした(笑)。
若手元気印グループ「リフレンズ」が故郷・羽村市に錦を飾る…?
ハムラってぇ東京だったンだ(失礼)
企画書みると「東京の市で最も人口が少ない町」ってコピーすごくね!?(笑)
リフレンズには昨年から宮崎での『水平線の花火と音楽』に参加してもらってるしボランティア活動もハンパないしな!
ナンと彼らに会場設置までしてもらってンだから感謝御礼のヒトツもしとかんとバチあたるワイ!と云う気持ち(笑)。ハムラに行くぜええ!!」

イベント情報
「羽村にぎわい音楽祭」
日時:2014年12月7日(日)12:00 開場 / 12:30開演
場所:羽村駅西口特設ステージ
出演:LIFriends/泉谷しげる/AMEMIYA/A.F.R.O/新里宏太/フラチナリズム and more!
入場料:無料(オールスタンディング)
特設サイト:http://www.toilandmoil.co.jp/hamura/

関連リンク

LIFriends 公式サイトhttp://www.visionfactory.jp/artist/lifriends/
LIFriends Facebookページhttps://www.facebook.com/LIFriends
LIFriends レーベルホームページhttp://www.teichiku.co.jp/artist/lifriends/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP