体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android版Skypeがv5.1.0.56619にアップデート、ビデオチャットの画面がどの画面でも小窓で表示されるようになった

無料チャットアプリ「Skype」の Android 版が v5.1.0.56619 にアップデートされ、ビデオチャット中にアプリを閉じても相手のカメラ映像が画面上に表示されるようになりました。ビデオチャット中にアプリを閉じると、従来はバックグラウンドで通話することは可能でしたが、映像は非表示になっていました。今回のアップデートでビデオプレイヤーが小窓表示に対応し、アプリを閉じると画面の最前面に表示される小窓に切り替るようになりました。WEB ブラウザやメールアプリを利用している間でも、相手の顔を見て会話することができるということです。ビデオプレイヤーの小窓化はアプリの最新版ではデフォルト有効です。ビデオチャット中にアプリを閉じるか、戻るボタンを押すと小窓化され、通知か小窓をタップするとフルスクリーンの会話画面に戻ります。このバージョンではほかにも、通知からのチャットの読み込み速度の高速化、iOS 版などの他の OS 版からの画像の受信のサポート、太字・斜体・取り消しの書式設定のサポートも行われています。「Skype for Android」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Chrome OSで利用できるAndroidアプリにクックパッドレシピやCouchsurfingなど7種類が追加
Sony、2015年度はスマートフォン・タブレットのモデル数を削減、テレビではAndroidを採用
TuneInやComedy Centralなど7種類のAndroidアプリがChromecastに対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。