ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画3選】本場ドイツのクリスマスマーケットへ行きたい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もうすぐ11月も終わり。12月に入ると、いろんなイベントが待っています。そのうちのひとつは、なんといってもクリスマス! 日本でクリスマスと言ったら、みなさまどういうイメージをお持ちでしょうか。

もともと12月25日のクリスマスはイエス・キリストの誕生日。この日のために、人々は家族でご馳走をつくり、華々しく家やツリーを飾ったりします。また、ドイツで生まれたクリスマスマーケットは、こうした人々の生活の一部として始まったと言われています。

そこで、今日は本場ドイツで盛り上がるクリスマスマーケットの動画を集めてみました。

(1) Christmas Markets

ドイツ南西部の都市、シュトゥットガルトで撮影された動画です。おいしそうなホットチョコレートやワイン、お菓子やソーセージなど、クリスマスのご馳走の数々が見られます。また、それらから立ち上る湯気がこちらまで漂ってきそうです。

(2) Smile for Christmas

こちらもドイツ南部の街、ダルムシュタットにて行われたクリスマスマーケットの様子です。冬のドイツは日本と比べものにならないくらい極寒。そんな中、設けられたクリスマスマーケットに訪れる人々の、しあわせそうな笑顔がこころを暖かくしてくれます。

(3) Striezelmarkt Dresden 2011 in HDR

「Striezelmarkt」(ストリツェンマーケット)は、ドレスデンという街で行われるドイツでも有名でもっとも伝統のあるクリスマスマーケットのひとつです。この動画が撮影されたのは2011年ですが、当時は2万人を超える人々が集まったのだとか。早送り動画ですが、会場全体の熱気が伝わってきます。

素敵なクリスマスを!

クリスマスマーケットは、ドイツをはじめ、ヨーロッパの様々なところで行われています。最近では東京でも似たような催しが行われるようになりました。

本来のクリスマスは家族でキリストの誕生をお祝いする日です。もちろん、それぞれの楽しみ方があると思いますが、本場のクリスマスマーケットに行くと、より現地の生活感のにじみ出たクリスマスを味わえそうです。もしクリスマスをどこか別の国で、と考えている方は、ヨーロッパはいかがでしょうか。

本場のクリスマスをフィンランドの「サンタクロース村」で過ごしたい!

*Saki Asao「中世ヨーロッパへタイムトリップ!【ハンガリー】6日間の癒され旅♡
*Sayaka Kikura「【北アイルランド】スリル満点!迫力満点!自然の偉大さを感じた旅
*トモテラ「年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP