ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

奇才・ジャン=ピエール・ジュネ監督が初3Dで描く、少年と家族の物語

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
③画面写真

『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督の、自身初となる3D映画『天才スピヴェット』が公開中!

アメリカ・モンタナの牧場で暮らす10歳の少年・スピヴェットは、生まれついての天才的な頭脳の持ち主。だが、身も心も100年前のカウボーイの父と昆虫研究に夢中の母、アイドルを夢見る姉は、スピヴェットの言動が今ひとつ分からず、才能を理解できない。さらに、弟の突然の死で、家族の心はバラバラになっていた。そんな中、スピヴェットにスミソニアン学術協会から、権威あるベアード賞受賞が授与されることに。初めて認められる喜びを知ったスピヴェットは、授賞式に出席するべく、家出を決意。なんとか間に合った受賞スピーチで、彼は“重大な真実”を明かそうとしていた──。

スピヴェット役を演じるのは、本作で長編映画デビューとなるカイル・キャトレット。「生まれつき完璧なコメディの素質をもち、シリアスで感情的な演技も素晴らしい」とジュネ監督が大絶賛する、映画同様“天才”俳優のキュートな名演は要チェック!

天才スピヴェット
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
脚本:ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ローラン
出演:カイル・キャトレット、ヘレナ・ボナム=カーター、ジュディ・デイヴィス、カラム・キース・レニー、ニーアム・ウィルソン、ドミニク・ピノン
(2013年/フランス・カナダ)
公開中
(C) ÉPITHÈTE FILMS – TAPIOCA FILMS – FILMARTO – GAUMONT – FRANCE 2 CINÉMA

http://spivet.gaga.n

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。