ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

正直な有吉さんが絶賛したメヌケを食べられるお店に行こう!東京・中央区の「辰巳」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


都内近郊どこかの街を訪れ、あてもなくブラブラと歩き、地元の人と触れ合いながら、飲んだり食べたり、発見したり、体験したりする番組「有吉くんの正直さんぽ」をご存知でしょうか?

こちらの番組は平成の毒舌王として名高い有吉弘行(ありよし ひろいき)さんがメインMCを務め、ただ単にホメる番組とは違う、正直にウマイ、マズイを言ってくれるという100%視聴者目線で人気を博している番組です。

この番組の中で有吉さんが絶賛した「メヌケ」という魚料理を提供するお店が、東京中央区・茅場町にあります。お店の名前は「辰巳(たつみ)」

こちらのお店は昭和26年創業の日本料理の老舗。ご主人のこだわりで美味しい「メヌケ」が食べられるというお店なのです。

メヌケとはメバルに似た深海魚。つり上げると目が飛び出て抜けてしまう、ということから「メヌケ」と呼ばれるようになったそうですが、その少し可哀想な名前とはウラハラに、非常に美味な白身の魚として有名です。

こちらのお店ではその幻の魚ともいわれる高級魚の「メヌケ」をランチタイムにリーズナブルな価格で頂く事ができます。

塩焼きとフライとがありますが、今回はフライをオーダーしてみました。

提供されたご飯、お味噌汁、フライはすべて出来立てアツアツ。しっかり目の衣に包まれたメヌケの極上の白身は、美味しそうな湯気を漂わせています。

熱々のメヌケにタルタルソースとレモンをかければ、口の中でプリップリのメヌケの身が解けて、ジューシーなウマミが口いっぱいに広がっていきます。

サクサクのフライの食感とホックホクでプリップリのメヌケの食感のコントラストに、思わず笑みがこぼれてしまうほどのウマさです。

もちろん卓上のソースをかけてもよし、お皿に添えられたレモンやタルタルソース、もしくはポテトサラダと一緒に食べてもよし、最高のご飯のおかずなのです。

もし平日のランチタイムに茅場町を訪れることがあったら、是非こちらのお店でメヌケのフライを堪能してみてください。

少しお腹がすいている方は、ミックスフライで他のフライと組み合わせてみるのもいいかもしれません。ミックスフライでは、メニューで囲まれたフライから3つ組み合わせる事が出来ます。

メヌケはまさに冬が旬の魚。旬の魚をアツアツのフライで味わう、そんな少し贅沢なランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 辰巳 (たつみ)
住所 東京都中央区日本橋茅場町2-1-9
営業時間  11:00~13:30/17:00~22:00
定休日 土・日・祝日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP