ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

葱油餅(ツォンユーピン)は台湾が誇る人気の屋台グルメ / 路上で絶品なる味を堪能する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もともとは中国料理として愛されてきた葱油餅(ツォンユーピン)ですが、そのレシピは台湾に渡り、いまや台湾人(特に台北の人々)にとって定番の食べ歩きグルメになっています。

葱油餅とはどんな料理か説明しましょう。適量の塩を混ぜ込んだ小麦粉で生地を作り、そこにネギの細切りを織り交ぜ、油でジュウジュウと焼いた料理です。

店によっては旨味調味料を混ぜているようですが、純粋に塩と小麦とネギ、そして油の味だけでじゅうぶん美味しいB級グルメになります。「香ばしさ」が味になるんです。

台湾には無数に葱油餅の屋台がありますが、単純に具がネギだけのものや、玉子やハム、チーズを混ぜたものもあります。

ネギだけでもじゅうぶん美味しいのですが、最近の若者にはチーズ入りが人気のようです。

店によって調理法が異なることがあります。鉄板で焼き、二つ折りにしてできあがりの店もあれば、葱油餅をヘラで叩いて砕き、ボロボロにして完成の屋台もあります。

基本的にパリパリ触感の葱油餅ですが、ボロボロに砕いた葱油餅もフワフワしてて美味しいですよ。それは葱抓餅(ツォンジュアビン)と呼ばれています。

台湾には行列ができる葱油餅や葱抓餅の店もありますが、はっきりいって、どこの店もだいたい美味しいです。ここまでハズレの少ない屋台というのも珍しいでしょう。

それゆえ、わざわざ混んでいる屋台に並ぶ必要はないともいえます(並んで買うのも楽しいですけどね)。

もし葱油餅を食べたいならば、まず最初は、ネギだけのシンプルなものか、玉子をトッピングしただけのものがよいでしょう。まずは純粋な味から試すのがいちばんです。

値段は80~120円くらいですので、日本人にとって手軽に買える価格なのもいいですね。

記事: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP