ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

会社内でモテるには「特別感」を意識して

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは…を分析する「男子の生態学」。今回は、後輩Nくんの会話をもとに、「会社内で高嶺の花としてモテる方法」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「高嶺の花みたいな女の子っているじゃないですか。僕の会社にもいるんですけど、そういう子とつきあえたら最高ですよね。育ちも性格もよくて、社内での評判もいい(★1)んですよ。
でも、僕の周りの人が誘ってもふたりでごはんまでたどり着けてないんですよ。その軽くない感じ(★2)もいいんですよね。
あと飲み会とかも、みんなが出席するような大事なときしか来ない(★3)んです。そういうレアキャラ感が、またそそりますよね」

いい女としての評判を高める(★1)

男性は、自分の綺麗な彼女や奥さんをトロフィーのように見せびらかしたいという願望があります。そのため、評判がいいみんなの憧れの女性とつきあいたがります。

気軽にふたりでごはんに行かない(★2)

気軽に誰とでもごはんに行っていると、いつでも手を出せそうな軽い女に見られるかもしれません。いろんな人とふたりでごはんに行っているようなら、チャラいイメージもついてしまいます。

大事なときだけ顔を出す(★3)

コミュニティのなかでレアキャラ感が出ると、参加したときにみんなが持ち上げてくれます。出席率が良すぎると、男性はいつでも話せるからと相手をしてくれません。自分のイメージをどう設定していくか考えましょう。
Beautiful jewelry image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性をドキッとさせるスキンシップは、寒い季節に効く
男慣れしすぎてて「俺の手には負えない」と思われる行動
あの子はナイ…かわいいのにだれの本命にもなれない女性の特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP