ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GRAPEVINE、移籍後初の全国ツアーが大盛況のうちに終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo by 森本洋輔
SPEEDSTAR RECORDS移籍第1弾シングル「Empty song」を11月19日にリリースしたGRAPEVINEが11月22日、東京・EXTHEATER ROPPONGIにて、10月23日の東京・渋谷クラブクアトロを皮切りにスタートさせた全国ツアーのファイナルを迎えた。彼らにとって、今年5月に移籍して以降、初の全国ツアーとなった。

開演まで待ちきれない、約2000人のファンの熱気に包まれたステージに登場したGRAPEVINE。田中和将(Vo.&Gt.)の「はじめましてEX THEATER ROPPONGI、よろしく!」の一言で、満員の会場は一気に盛り上がった。その後も「ビクター移籍第1弾シングルを11月19日にリリースしました!」と話し、まずはその収録曲「KOL」を披露。

ライブ中盤ではパーカッショニストのトイカッショニスト“ホアチョ”がゲストとして登場。ツアー初日の渋谷クアトロではパーカッショニスト(重金属打楽器奏者)のスティーヴ エトウが登場し、重金属コラボレーションで盛り上げたが、今回はホアチョがテンション高くコラボレーションを行い、オーディエンスを更に熱狂させた。

後半では「そうそう、移籍しました。“Empty song”やります!!」と勢いあるMCに乗り、ニューシングル「Empty song」をファンの前で披露すると、“待ってました!”とばかりに会場のボルテージは一気に最高潮へ。その後も圧巻のパフォーマンスで熱いステージを繰り広げた。

全国ツアー終了後も年末まで数々のイベントへの出演が決まっているGRAPEVINE。今年の終わりまで彼らの動きから離せなくなりそうだ。

セットリスト
1.ふれていたい
2.想うということ
3.Good Bye my world
4.ぼくらなら
5.discord
6.KOL
7.うわばみ
8.1977
9.吹曝しのシェヴィ
10.Neo Burlesque
11.YOROI(w/ホアチョ)
12.豚の皿(w/ホアチョ)
13.ANATA
14.片側一車線の夢
15.Empty song
16.Metamorphose
17.ONI
18.CORE
19.風の歌
~1st Encore~
20.鳩(w/ホアチョ)
21.鳥
22.指先
23.南行き
~2nd Encore~
24.放浪フリーク

関連リンク

■GRAPEVINE オフィシャルサイトhttp://www.grapevineonline.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP