ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

河北麻友子が称賛! 昔ながらの中華料理店の絶品「あんかけラーメン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月21日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)で砂町商店街のお店を特集し、お笑いコンビ「ライセンス」の藤原一裕さん、タレントの河北麻友子さんが「銀座軒中華食堂」(東京都江東区)を訪れた。

 同店は、親しみやすい雰囲気の中で様々な中華料理が味わえると地元で人気の店。「タンメン」(600円 税込み)や「生姜焼き定食」(750円 税込み)など、ボリュームもあり、値段も手頃なメニューが数多く取り揃えられている。

 2人がいただいたのは、一番人気の「とろみあんかけラーメン」(550円 税込み)。固めに茹でた麺にもやしを入れた醤油ベースのスープを半分ほど注ぎ、残りのスープをあんかけにして盛りつけた一品。河北さんは「温まる。おいしい」と昔ながらの優しい味を称賛。藤原さんは「うまい! あっさりですね。麺も中太でスープとめっちゃ絡んでる」とコメントし、大満足の様子だった。

 ※ 当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:銀座軒中華食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:船堀・瑞江のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:船堀・瑞江×中華のお店一覧
河北麻友子が称賛! 昔ながらの中華料理店の絶品「あんかけラーメン」
映画全盛期を支えたスタッフのリクエストから生まれた名物「カツメシ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP