ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

革新的!1枚の素材を組み立てる靴「UNIFOLD」に込められた想いとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界には靴を買うことができず、裸足で歩く人がたくさん存在する。

そんな人でも買える靴を生み出そうと、ニューヨークの美術学校「Pratt Institute」に通うHaratio Yuxin Hanさんと Kevin Crowleyさんが、「Unifold」という靴を発表した。

一見するとシンプルな靴だが、その製造工程は従来の靴と大きく異なる。

通常、靴の製造には、型抜き・縫製・接着などの複雑な技術が必要になるが、Unifoldは、決められた型に合わせて1枚のゴム素材をカットするだけ。

あとは履く人自身が、それを折り紙のように組み立てて完成させるという革新的なプロダクトなのだ。

デザインは今のところ2種類。

プロジェクトのコンセプトを見ると、デザイン性は二の次になりそうに思えてしまうが、シンプルながら洗練せれたルックスも自慢だ。

このプロダクトが商業化されれば、靴の価格を大幅に抑えることができる。

しかも、ゴム板は重ねて収容できるので、大量ストック・大量輸送も可能。

UNIFOLDは、世界を足元から豊かにする、大きな役割を担っているかもしれない。

behance
https://www.behance.net/gallery/8494751/UNifold

靴(まとめ)

The post 革新的!1枚の素材を組み立てる靴「UNIFOLD」に込められた想いとは appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP