体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

写真愛好家向け投稿サイト『ピクタバン』、「猫の居る風景」コンテストを開催

 写真用品大手の株式会社ケンコー・トキナーは、同社が運営する写真愛好家向け作品投稿サービス『PicTaven(ピクタバン)』において、「猫の居る風景」コンテストを2014年11月25日から開始した。

【関連:にわかに注目を集める里親詐欺とは?傾向と対策を調べてみた】

写真撮影者:bigtigerさん

 ピクタバンは、完全無料の会員制サービス。写真愛好家らが集い、作品を見せ合う場として2013年7月から提供されている。
利用料は無料となっているが、作品を投稿するごとに50pなど条件に応じポイントがプレゼントされ、たまったポイントはケンコー・トキナーオンラインショップで割引購入に使用できたり、ピクタバンサイト内の賞品交換ページで、掲載されるミラーレンズ等豪華商品との交換が行える。(1p=1円)

PicTaven PicTaven

 今回開催される「猫の居る風景」コンテストは、定期開催されている短期コンテストの第31回目として開催される。ピクタバンで動物に関するコンテストが開催されるのはこれが初という。
応募期間は2014年11月25日から12月7日まで。会員による投票期間は12月8日から12月16日まで。

 なお、コンテスト応募は1人3作品まで。コンテスト入賞作へのプレゼントは、1位:20,000p、2位:10,000p。そして、コンテストの投票に参加した人にも30pがプレゼントされる。

参考:PicTaven(ピクタバン)http://www.pictavern.com/
写真撮影者:bigtigerさん http://www.pictavern.com/mypage?uid=1335

※写真はイメージです。

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy