ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技(Xiaomi)の新型タブレット「2014811」が中国で認証を取得、GSM / WCDMA / LTEへの対応が確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、GFX Bench で発見された小米科技(Xiaomi)の新型タブレット「Xiaomi 2014811」と同じ型番を持つ「2014811」が中国の CCC 認証を取得しました。「Xiaomi 2014811」が存在することがこれで確定しました。認証情報によると、「2014811」は GSM / WCDMA / TD-LTE / FDD-LTE や Wi-Fi に対応した 4G 端末です。セルラー機能を搭載していることになります。認証情報から詳細なスペックは読み取れませんが、GFX Bench の情報によると、9.2 インチ 1,280 × 720ピクセルのディスプレイ、1.2GHz 駆動の Snapdragon 410 (Adreno 306 GPU)プロセッサ、0.9GB RAM、5.8GB ROM、Android 4.4.4 (KitKat)を搭載していますが、前後カメラはありません。このことから「2014811」はエントリーレベルの機種だと推測されています。Source : MyDrivers


(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon、Fireタブレットを購入するとAmazonインスタントビデオのクーポン最大5,000円分をプレゼントするキャンペーンを実施中、11月30日まで
Google、Googleアカウントの安全性をチェックできる「端末とアクティビティ」機能を提供開始
米Amazon.comで「BlackBerry Passport」のレッドとホワイトの予約が開始。レッドは11月28日に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP