ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子、招待制のライブイベントで「♪噛むとフニャン」をバンド生演奏で披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大原櫻子、招待制のライブイベントで「♪噛むとフニャン」をバンド生演奏で披露

大原櫻子が、11月24日に行われた「恋に効くFit’s Live」に出演した。このイベントは「♪噛むとフニャン」でおなじみのガム「Fit’s」が初めて行うライブ企画で、ツイッターで告知募集され3000通の中からペア100組200名のみを招待して行われた。

今日のライブはバンド編成で、おなじみの「明日も」からスタート。立て続けに「みなさんガム好きですかー」とイベントならではのコールで2曲目「頑張ったっていいんじゃない」へ突入。2曲のアップテンポなシングル曲とニコファーレならではの360度スクリーンに現れる映像で会場が大きく盛り上がる。

3曲目はイベントテーマの「恋にぴったりな1曲です」とのメッセージとともにスタートした「ちっぽけな愛のうた」。この日の観客はイベントに因んで「恋」と書いてあるピンクのTシャツが全員にプレゼントされていた為、会場は「恋」Tシャツのピンク色で埋め尽くされ、このラブバラードにもぴったりのイメージとなった。

4曲目は今週発売の1stソロシングルに収録の「オレンジのハッピーハロウィン」。今週シングル発売の本人メッセージと共にニコ生中継ならではの視聴者コメントが会場スクリーン現れる演出もスタート。スクリーンが「1stソロおめーでとー」のメッセージで溢れる。この曲はいつものライブではサビ部分を観客とコール&レスポンスして盛り上がるが、今夜は「ハッピー ハッピー 恋に効くFit’s」とイベントタイトルに因んだフレーズで観客とのコール&レスポンスで盛り上がりました。曲の終盤ではガムのキャラクター“恋に効く珍獣フニャララブッサ”が登場し、その不思議なルックスも相まって、笑いも更に盛り上がることに。

曲の後、この“フニャララブッサ”がそのままステージに残り、「♪噛むとフニャン」のFit’sの生CMをバンド生演奏で披露。この生演奏CMは、自身で「もう一回!」とリピートするアレンジのロングバージョンでの再現で会場もスクリーンのコメントも「カワイイー」の連打で盛り上がった。

ブッサも退場し、本人から次で最後の曲になりますとのメッセージが告がれた途端、スクリーンには「ええええ」のコメントが文字が読めなくなるぐらいに溢れて逆に本人も会場も圧倒される始末。

遂に今週26日に発売になる1stソロシングル「サンキュー。」。この曲の時はスクリーンはコメントで無く、事前に募集した「好きな人への感謝のメッセージ」がスクリーンに溢れる演出。様々な感謝の言葉に交じって、ファンからも「素敵な歌声をありがとー」と感謝されるメッセージも溢れた。短時間かつパスワード設定のあるニコ生中継だったが1万人を超えるという番組になった。

関連リンク

大原櫻子 オフィシャルサイトhttp://sakurako-web.com
大原櫻子 YouTube Channelhttps://www.youtube.com/user/oharasakurako
大原櫻子 ビクター公式http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024769.html
大原櫻子 スタッフ公式ツイッター@sakurako_staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。