ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビートたけしが生放送で大暴れに「神回」「レンジローバーの悪夢再来」と爆笑の嵐

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゲストに明石家さんまを招き生放送された、11月24日夜放送の日本テレビ系『世界まる見え!テレビ特捜部』の25周年突入スペシャルで、長らく番組の顔をつとめているビートたけしが、生放送ならではの「大暴れ」を披露。強烈なインパクトを残すその活躍ぶりに、「さすがwwww」「神回すぎるwww」といった声がネット上で相次いでいる。

番組の中でもう1人の顔、所ジョージとトークを展開していたさんまであったが、スタジオ内の中継が繋がると、そこにはインチキ実演販売士風のキャラになった、たけしの姿が。その後、さんまの楽屋へと移動したたけしは、携えていた「実演商品」のハサミで、さんまのズボンやジャンパーなどをジョキジョキと切断。
その勢いは留まることなく、次いで、さんまの私物バッグの中からDVDプレイヤーを取り出すと、力いっぱいハンマーで連続殴打した。最後は、膝落ち気味にスタジオから悲鳴をあげるさんまの制止を丸無視しつつ、ズボンから切り取った裾をジャンパーにホチキス止めするという、昨今のテレビ番組ではな かなか見ることのできない「大暴れぶり」を展開した。

そのため、この映像が流れると、ネット上からは「たけしキタ━━━(゚∀゚)━━━!!」「wwwwwwwwwww」「あっさり切ったwww 」「またやるのかwwwwwwwwwwwwwwww」「レンジローバーの悪夢再来w」「やっぱたけし最高だわw」「まさかの神回wwwww」と爆笑のコメントが殺到した。
かつて、『FNS夢列島』では、さんまの愛車・レンジローバーを「車庫入れ対決」と称し、ボロボロにした「実績」もあるたけし。

・・・やはりその炸裂ぶりは、時代に関係なく、いつまでも衰えることなく、健在のようだ。

文・久保田太陽

関連記事リンク(外部サイト)

社畜なら命の保証がない宇宙への単身赴任も当然 映画「インターステラー」に学ぶ働き方
ゲーム実況で夢を叶える!ニコ動で大人気、M.S.S.Projectが実況配信を始めた理由
『リーガルハイ』スペシャル放送決定 「古美門研介の名珍言」で振り返る名場面集
メッシを獲得するには最低でも370億円!世界中で払えるクラブチームは?
人気コピーライターが作った子供向け絵本「ぞうぼうし パオ」はビジネスマンも必読の一冊

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP