ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沖縄の青い空の下、8年ぶりの日米野球

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月中旬。2006年以来、実に8年ぶりの「日米野球」が開催された。野球日本代表である「侍ジャパン」が、ロビンソン・カノ(マリナーズ)、ホセ・アルトゥーベ(アストロズ)らを擁するMLBオールスターチームと対戦。則本昂大(東北楽天)らの“ノーヒットノーラン・リレー”による勝利などもあり、侍ジャパンが4勝2敗で勝ち越した。

【画像や図表を見る】

写真は11月20日、沖縄セルラースタジアム那覇で試合前練習に臨む侍ジャパンをとらえた一枚。南国らしい青空が広がる印象的なワンシーンとなっている。

冬の訪れとともに、野球シーズンはしばらくお休み。こんな青空の下で野球が見られる日が待ち遠しい。
(R25編集部)

沖縄の青い空の下、8年ぶりの日米野球はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ファン垂涎!豪華「草野球」プラン
プロ野球入団テストに挑戦してみた
野球アジアシリーズ中止は朗報?
沖縄離島の極上ビーチBEST5
LTEで沖縄離島の宿泊予約が簡単に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP