ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容にも悪影響の「冷え」、今年こそ本気で治したい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

141125_hiehie.jpg

冷え性を治したい!

これからの季節、毎年気になるのが「体の冷え」。携帯カイロや膝掛けなどを常備し、オフィスでも対策は練っているんだけど、それでも手足などの末端が温まってくれなくて…。
冷えのせいで肩こりがひどくなったり顔色もくすんだりして、美容にもいいことなし。今年こそなんとかしたいの。みんなの冷え性対策を教えて!

26歳・カナの場合

141125_pink.jpg
私も冷え性で悩んでたんだけど、去年からはじめた「朝起きたら白湯を飲む」という方法でずいぶん改善されたわよ。朝起きたら、まず沸騰したお湯(ポットのお湯でも可)をマグカップに入れて、その間に歯磨きや洗顔をするの。
スキンケアが終わったころにはお湯が飲みごろの「白湯」になっているから、ゆっくりとごくごく飲む…それだけ。これ、朝食前の空腹時に行うのがベスト
ほどよい温度になった白湯が消化器官を温めて、機能を活発化させるから、代謝もあがって冷えにくい体にしてくれるわよ。朝いち白湯、本当におすすめ!

32歳・ケイコの場合

141125_green1.jpg
寝るときに、足が温まるようにと靴下をはいて寝る人が多いけど、あれは逆効果。私も以前は靴下派だったけど、靴下をはくことでかえって自発的に熱を発しなくなり、足が温まりにくいと聞いたので、数年前からNON靴下派に。
すると、本当に自発的にぽかぽかと足が温まってくるようになったの。それでもキンキンに凍てついた真冬はなかなか温まりにくいので、シリコン製の湯たんぽを足もとに置いて寝るように。この湯たんぽがとろけるような幸せな温もりなのよね。
NON靴下&湯たんぽ、ぜひお試しを。

オネエ・ミーコの場合

141125_blue.jpg
アタシも極度の冷え性に困って、クリニックに相談にいったほどなのよ〜。そこで処方されたのが「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」
これ、冷えやむくみの解消に役立つ漢方らしくて、確かにコレを飲みはじめてからというもの、具合が悪くなるほどの冷えには悩まされなくなったわ。
でもこの当帰芍薬散は、アタシのように色白ぽっちゃり体質の美人に合う漢方らしいの(笑)。人によっては違う漢方があるらしいから、専門医に相談してみるといいかもね。
 knitted sweatersFashion girlGirl with long hairGirl fashion/image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
彼にジャッジされる前に知っておきたい4つのポイント
男性の「クリスマスの予定は?」にドキドキさせる返答
男性をドキッとさせるスキンシップは、寒い季節に効く

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。