ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西島秀俊と向井理の結婚にショック受ける女性をどう慰めるか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週、アラサー女性たちを嘆かせたのが、2人の人気俳優の結婚だった。悲嘆にくれる女性に冷たい視線を送るのではなく、今こそが大人力のチャンス!落ち込む女性の大人な慰め方を大人力コラムニストの石原壮一郎氏が伝授する。

 * * *
 あるスポーツ新聞の「結婚したい男性芸能人」ランキングで2位だった西島秀俊さん(43)が、16歳年下の一般女性との結婚を発表したのは11月19日のこと。このニュースが流れた瞬間、あちこちのオフィスで、おもに独身のアラサーの女性が発する「うそっ!」という小さな悲鳴が聞こえてきたそうです。

 さらに21日、前述のランキングで1位だった向井理さん(32)も、女優の国仲涼子さん(35)との結婚を発表。おめでたいけれどもショッキングなニュースの追い討ちに、独身アラサー女性が声も出ず茫然自失になっている光景が、あちこちで見られたとか見られないとか。

 男性としては「そのふたりが独身だろうが結婚しようが、お前らとは関係ないだろ!」と言いたくなりますが、そういう問題ではありません。「勝手に落ち込むことで、まるで自分が彼らと釣り合いが取れている存在であるかのような錯覚を抱くのは、あまりにも図々しいんじゃないか」という見方もできますが、そこは触れないのがお約束です。

 たとえ、なぜ女性たちがそんなに悲しいのかカケラも理解できなくても、チャンスの気配を嗅ぎ取るのが大人の嗅覚であり、果敢に慰めて楽しい展開に持っていくのが大人の行動力です。どんなセリフが効果的なのか、じっくり考えてみましょう。

「もともとキミが向井理や西島秀俊と結婚する可能性はゼロだったんだから、落ち込む必要はないよ」と言うのは、間違いなく逆効果。「まだ福山雅治や佐々木蔵之介がいるじゃないか」という励ましも、きっと心には響きません。

 ちょっと頭をひねって「西島秀俊は、結局は若い女性が好きだったわけだよね。自分は対象外だったんだと思うと、少しは救われるんじゃないの」と言ったら、二度と口をきいてくれなくなるでしょう。「向井理は年上の国仲涼子を選んだわけだから、キミの年齢でもそれなりに若いイケメンをつかまえるチャンスはあるよ」も同様です。

 こういうときは、とりあえず共感を示すのが有効。「西島秀俊にしても向井理にしても、いい男だよね。俺が女だったら絶対に惚れるね」とふたりを持ち上げれば、気持ちが通じ合ったと思ってもらえるかも。こっちが女性になった姿を想像してゲンナリしたり、自分が抱いている妄想もこっちが言っているのと似たり寄ったりの荒唐無稽さだと気づいたりすることで、冷静な気持ちになって悲しみを和らげる効果もありそうです。

 その上で「彼らの結婚相手には、ほんとは○○さんのほうがふさわしいのにね」と言えば、お世辞であることは見え見えですが、全力で慰めようとしているこちらの気持ちを冷静に汲み取ってくれるはず。ちょっと前にふたりを持ち上げているので、さらに勢いよく舞い上がってくれるに違いありません。

 こっちも独身なら「俺も16歳年下や国仲涼子みたいな美女を狙うから、お互いに頑張ろう!」と言って手に手を取り合うのがオススメ。ま、99%呆れられるでしょうけど、もしあたたかい反応が返ってきたら、灯台下暗しで、自分にピッタリでかつ脈がある相手を見つけることができます。すかさず「俺の国仲涼子が、ここに……」と呟きましょう。

 すべてが裏目に出る可能性もありますが、そのときはそのとき。イケメンを踏み台にいい勉強をさせてもらったと思えば、イケメンに勝ったような気になれます。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
『同窓生』で連ドラ初主演の井浦新 「恋愛に不器用だった」
身長差47.5cmの矢口真里&中村昌也 親子的ツーショット
ファンと結婚の大場久美子 柳葉敏郎やCOWCOW多田も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP