ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアルマリオカートで東京を疾走

DATE:
  • ガジェット通信を≫

任天堂の人気レーシングゲーム『マリオカート』の世界が現実に! ゲーム愛好家ならずとも、ワクワクしてしまうイベントが、11月16日の東京都内の一般道で行われた。マリオやルイージ、ヨッシーなどのコスプレをした人々がカートに乗り込み、公道をドライブしたのだ。

【画像や図表を見る】

この時使われたのは、カートレンタル店「アキバカート」でレンタルされている「X-Kart」。ヘルメットとシートベルトなしで走行でき、最高時速は60km/h。車高が低いので、体感スピードはそれ以上に感じられるという。

このイベントは昨年ごろから頻繁に行われており毎回大人気の様子。沿道の人々もこの姿を見て写真を撮るなど大喜びだったようだ。
(R25編集部)

リアルマリオカートで東京を疾走はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

公道で走る「Xカート」が超快感!
千葉ットマン見たらいいことある?
ハイクオリティな3D痛車が凄すぎ
参加型「フォーミュラE」に熱視線
任天堂の会社案内パンフがスゴイ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP