ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

至高の高級感「重箱入り生牡蠣」が堪能できるオイスターバー開店 / ザ・カーブ・ド・オイスター

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美味しい牡蠣が食べたい。もちろん、鮮度や安心にもこだわりたい。そんなこだわりのある人は『ザ・カーブ・ド・オイスター』に行ってみるといいかもしれない。

ここの牡蠣は、海洋深層水の清浄性を生かした浄化を施し、美味かつ清潔な状態の牡蠣を堪能できる、数少ないオイスターバーのひとつ。

2014年11月19日に東京駅にオープンし、牡蠣好きならは行っておきたいスポットとなっている。

牡蠣は1時間に20リットルもの海水を取り入れているらしく、清潔な状態の牡蠣を保つには、海水がキレイであることが重要なのだとか。

そのため、清潔な海洋深層水を使うことにより、牡蠣を健康な状態に保っているのだという。

ここの牡蠣は、味だけでなく演出でも楽しませてくれる。「重箱入り生牡蠣」(12個入り5371円~)は、高級感溢れる重箱に入った生牡蠣を堪能できる。

味はもちろんのこと、エンターテインメントとしても楽しめるムード満載の牡蠣なのだ。

店名: ザ・カーブ・ド・オイスター
住所: 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
営業: 11:00~23:00 土日祝11:00~22:00
休日: 無休

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com
Via: ザ・カーブ・ド・オイスター

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP