ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダルビッシュ 「子連れのバツイチ女性選ぶとは」と芸能関係者

DATE:
  • ガジェット通信を≫

〈2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました。皆様応援宜しくお願いします〉──11月18日、突然ツイッターで交際宣言をしたダルビッシュ有(28)。交際相手のレスリング元世界王者・山本聖子(34)と抱擁する写真も掲載した。

 実は、「交際宣言」の発端は『女性セブン』のスクープだった。2人の交際をキャッチした同誌がダルの事務所に交際の事実確認取材をした直後、自身がツイッターで発表したというわけだ。

“2人で相談”したのはこの対応のことだろう。これまでにも何度か行なわれてきたダル得意のスクープ潰しだが、豪快なピッチングと比べると何とも微妙な“逃げの投球”である。

 2007年に紗栄子(28)とデキ婚し、2人の息子をもうけたものの、2012年に離婚。以来、ダルは元プロゴルファーの古閑美保(32)、モデルのMALIA(31)、フジテレビの加藤綾子アナウンサー(29)らと、次々に浮名を流してきた。

「周囲に再婚報告をしているとの情報はありましたが、てっきり相手は古閑だと思っていました。まさか子連れのバツイチ女性を選ぶとは……」(芸能関係者)

 山本はハンドボールの元日本代表・永島英明(37)と2006年に結婚、7歳になる息子もいるが、9月下旬に離婚したばかり。

「2人が出会ったのは昨年7月。アメリカのレスリングチームのコーチに就任した山本が息子を連れてコロラド州に滞在していたとき、ダルが所属するレンジャーズの本拠地・テキサスと近かったことから、知人の紹介で知り合った」(球界関係者)

 その後、食事を重ねるうちに意気投合して交際に発展。すでに家族ぐるみの付き合いで、日本に帰国していた最近も、山本の兄・山本“KID”徳郁(37)が経営する都内のスポーツジムで2人が仲良く汗を流す姿が目撃されるなど、まさに再婚へ一直線のようだ。

※週刊ポスト2014年12月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ダルビッシュ有 山本聖子との異例の交際宣言の裏事情とは
ダルビッシュ 山本聖子とその息子と微笑ましいシーンの連続
10月に離婚成立したばかり山本聖子 ダルとの熱愛に元夫困惑

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP