ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界のグルメ】バンコクの中華街で、激安・激ウマの本格飲茶を楽しもう!中華街の「カントンハウス」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


タイの首都バンコク。バンコクと言えば東南アジアの経済を牽引し、力強い成長を遂げている活気の溢れる街。

そんなアジアの熱が溢れるバンコクは、ビジネスマンだけでなく、多くの旅人も魅了しており、世界中のバックパッカーが集まるカオサンロードがある町としても有名です。

そんな日本人にも親しみがあり、身近ともいえるバンコクには、有名な中華街が存在します。今回ご紹介するのはその中華街(ヤワラー)にある人気の中華料理店「カントンハウス」。

バンコクの中華街は、タイ国有鉄道の主要幹線4路線の起点駅フワランポーン駅から歩いて行ける距離にあります。そのため、夜行列車で北のチェンマイなどに向かう前に腹ごしらえするにはとても便利です。

こちらの「カントンハウス」では、できたてアツアツの本格飲茶や中華料理がおよそ20バーツ(約60円)から食べる事が出来ます。

また北京ダックや高級食材のエビを使った料理を頼んでも、ほとんどの場合日本円で1000円以下で食べられる物がほとんど。ここまで本格的な中華をこの価格で食べる事が出来るレストランは世界広しといえども、なかなか無いでしょう。

さらに料理のサイズが三段階あるため、人数に応じて大きさを選択することもできます。たくさん食べられない人は一番小さいサイズから試した方が良いかもしれません。

これだけの条件が揃うため、現地の方からも非常に人気の高いレストランなので時間帯によっては200席もある店内でも、大混雑しています。

タイ語や中国語、英語が飛び交うとても活気のあるレストランで、すべて出来たてアツアツで提供される最高の飲茶や中華を味わえば、バンコクの活気に溶け込むことができたような気がします。

バンコクを訪れたら是非立ち寄っておきたい、そんな銘店です。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 The Canton House(ザ カントンハウス)
住所 160 Phayatai Rd., Tungphayatai, Ratchathevi, Bangkok
営業時間 11:00~22:00 
定休日 不定休






カテゴリー : グルメ 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP