ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミハイロフスキー劇場バレエの美しい跳躍

DATE:
  • ガジェット通信を≫

舞台上で美しい跳躍を見せるのは、ロシア・サンクトペテルブルクの名門バレエ団、「ミハイロフスキー劇場バレエ」。現在、同バレエ団としては初めてアメリカツアーを実施中で、2週間にわたり4つのプログラムが披露される。バレリーナたちが踊る写真の劇場は、ニューヨークにあるデビッド H. コーク劇場。

【画像や図表を見る】

同バレエ団は、日本にも過去22回、毎年のように訪れ様々な公演を行ってきた。来年の1月初旬にも東京国際フォーラムなどでの上演が決定。日本を代表する世界的バレリーナの吉田 都の出演も決まっている。

ちなみに、これまで日本では、「レニングラード国立バレエ」の名称で知られていたが、来年の公演を機に、現地での正式名称に合わせた「ミハイロフスキー劇場バレエ」を使用することになっているという。
(R25編集部)

ミハイロフスキー劇場バレエの美しい跳躍はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

大注目のバレリーナ、ミコとは?
『白鳥の湖』以外でおさえておきたい初心者でも楽しめるバレエ作品って?
シンクロ率激高の日体大「集団行動」動画に釘付け
「メンズフラ」に挑戦してみた
セレブもハマる新感覚フィットネス

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。