ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で最も着陸風景が美しい空港はどの空港?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プライベートジェットと言えば庶民は絶対に受ける事のないサービス。面倒なチェックインもなければ、搭乗券もなく、まさにセレブリティのための最高の送迎サービスです。

そんなセレブのためのサービスを運営しているアメリカの会社PrivateFly(プライベートフライ)が行った調査で「最も着陸風景が美しい空港」が決定したようです。

パイロットから旅行作家、そして各業界の代表が投票してあらかじめ絞った357の空港から、インターネット上で広く投票を受けつけた結果がこちら。

1.ニース コート・ダジュール空港
1位に輝いたのは南仏のコート・ダジュール空港。海に浮かぶその姿は気品すら漂います。こんな場所にプライベートジェットで着陸できる人は誰もが知っているセレブなんでしょうね……

2.セントマーチン プリンセス・ジュリアナ国際空港
2位は危険な空港としても有名なセントマーチン島にあるプリンセス・ジュリアナ国際空港。大型旅客機がビーチ上の超低空で通過して着陸することで知られていますが、地上からも機内からもその絶景を楽しむ事が出来ます。

3.スコットランド バラ空港
3位も2位とおなじく危険な空港として知られるスコットランドにあるバラ空港がランクイン。こちらの空港は砂浜を滑走路としていることで知られていますが、これは定期航空便の設けられている空港としては世界で唯一の場所だそうです。

4.アメリカ ロサンゼルス国際空港
4位にランクインしたのは、アメリカのロサンゼルス国際空港。アメリカ西海岸の主なゲートウェイとなる空港の一つで、航空旅客数はで世界第6位だそうです。
昼のアプローチも夜のアプローチも楽しめるのが選ばれた理由でもあるそうです。

5.アルバ クィーン・ベアトリクス国際空港
アルバという名前を聞いた事がある人は少ないと思います。アルバ島はカリブ海に位置し、南米ベネズエラの北西沖に浮かぶオランダの構成国です。
こんなカリブ海へプライベートジェットでバカンスに来るセレブはどんな方達なのでしょうか……

はじめて飛行機で旅行したときのドキドキ感やワクワク感、覚えていますか?はじめて着陸する異国の地が機内から見えた時、その時のことを想い出してみてください。きっとそれはあなただけの「旅の原風景」に違いありません。

もし今回ご紹介した美しい着陸風景を楽しめる空港に立ち寄る機会があったら、はじめて飛行機に乗ったときのこと、想い出してみてください。

きっとあなただけの「旅の原風景」に新しい1ページが追加されるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

Via: http://www.privatefly.com/airport-poll/PrivateFlyAirportPollResults2014.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP