ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi CEO、「5年~10年の間にAppleとSamsungを抜く」と抱負を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンを発売してわずか 3年で世界シェア 3 位の中国メーカー 小米科技(Xiaomi)。その CEO である Lei Jun 氏が「5 年から 10 年の間に世界のスマートフォン市場で Apple と Samsung を抜く」との抱負を明らかにしました。中国の WEB サイト cnBeta は 20 日、中国で開催された「ワールドインターネットカンファレンス」に参加した XiaomiのCEO がこのように発言したと伝えました。Xiaomi は 2011 年にスマートフォンを発売し、低価格ながらも高性能なスペックと、ソフトウェア・ハードウェアを 1 社で提供するという方針で中華圏を中心に人気を集め、IDC の最新調査では 2014 年 Q3 に出荷台数ベースで世界 3 位にランクインしています。その成長率は 3 桁台を維持しており、このままのペースだと今後 1 ~ 2 年で 2 位の Apple を抜くとみられています。今の状況を考えると CEO の発言はかなり現実的だと言えます。Source : cnBeta


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI初のFirefox OSスマートフォン? LG製「LGL25」がFCCの認証を取得
Xperia Z Ultraの後継? Sony Mobileが5.9インチスマートフォンを開発しているという噂、写真も流出
Qualcomm、LTE Category 10対応で下り最大450MbpsのLTEモデム「Gobi 9×45」シリーズを発表、2015年に発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP