ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フレッシュな果実をふんだんに使う高級パフェのおいしさの秘密とは!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月9日放送の「がっちりマンデー!!」(TBS系、毎週日曜午前7時30分)では、「創業天保5年『千疋屋総本店』登場!」と題して、「千疋屋総本店-DININGデーメテール-」(東京都中央区)が紹介された。

 千疋屋総本店は、高級果物とともに、その自慢の果物をふんだんに使用したスイーツでも知られる。中でも人気なのがぜいたくな「千疋屋スペシャルパフェ」(1836円 税込み)だ。普通のパフェとの違いについて、実際に食べたスイーツ好きの番組スタッフは「フレッシュって感じがすごくて、歯触りが違う気がします」とコメントし、そのおいしさに大興奮。笑いが止まらない様子だった。

 なぜほかのパフェとは歯触りが違うのか、同店のフルーツカット専門のシェフに聞くと、「フルーツを極限まで優しく扱う」ことだという。リンゴは時間がたつと酸化してしまうため、素早く皮をむく。軟らかい果物には果汁を保つため押しつぶさないように果物に合わせた切り方、皮のむき方がされている。そうした工夫が果物本来のおいしさを引き立たせている。

■話題のお店に追加取材■
「千疋屋総本店-DININGデーメテール-」は、老舗果物店として有名な「千疋屋総本店」の直営レストラン。

果物店だけあってフルーツにはこだわりがある同店は、果物を追熟させて食べ頃になったもののみを厳選して使用しており、果物そのものの味を生かした料理の数々を提供している。中でもおすすめのメニューが「スペシャルマンゴーカレーライス」(1296円 税込み)だ。その名の通り、甘いマンゴーが入った珍しいカレーで、特に常連客から人気が高いそうだ。形がなくなるまで煮込まれたマンゴー入りカレーはコクが深く、子どもも食べられる優しくマイルドな味わい。同店自慢のフルーツを使ったミニデザートもついてお得感満載だ。その他にもクリスマスに向け、12月1日から25日まで「ベリーベリーショコラ」(1728円 税込み)を販売予定。これはチョコレートとアイスクリームがベースとなったパフェで、イチゴやブルーベリー、ラズベリーがトッピングされている。ベリー系のフルーツは、酸味と甘みのバランスが絶妙で、何度でも食べたくなる一品だ。

日本橋の街並みを一望できるロケーション抜群の店内は、大切な人を連れて行きたくなる特別な空間。高い天井や豪華なシャンデリアが特徴的な広々とした同店で、おいしいフルーツ料理やスイーツを堪能してみてはいかが。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:千疋屋総本店 -DININGデーメテール-(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三越前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:三越前×イタリアン・フレンチのお店一覧
ガッツリなのにヘルシー! 連日大行列する人気店の「ローストビーフ丼」
九州で大人気の焼きそばチェーン おいしさの秘密はパリパリ麺と秘伝のソース

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP