ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性をドキッとさせるスキンシップは、寒い季節に効く

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは…を分析する「男子の生態学」。今回は、友人Jくんの会話をもとに、「寒い季節に、男性をドキッとさせる積極的なスキンシップ」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「最近、職場の女の子と仲よくてさ。一緒に帰ったりするんだよ。その子がまた、仕草がかわいくてさ。まだつきあってないんだよ? それなのに寒くない? とか言って手を握ってきたりするんだよ(★1)
あと、俺のポケットに手を入れてきたりしてさ(★2)。完全に俺のこと好きでしょって、俺のほうがどんどん好きになっていってるんだけどさ。
俺のうしろに隠れて風とかよけてて、それもかわいかったし(★3)。小悪魔なだけで、俺に興味なかったら怖いけど。もうドキドキが止まらないんだよね」

「寒そうだよ」と手を握る(★1)

手が寒そうだという理由で、手をとって暖めようとしてくる女性にドキッとしない男性はいません。自分が手袋をしていて、相手がしていなかったら絶好の手つなぎポイントになるでしょう。

相手のポケットに手を入れる(★2)

女性がポケットがない服の日は、男性のポケットに手を入れるチャンスです。手が寒いから、暖めるために気になる彼のポケットに手を入れる必然性が生まれます。これをやられると男性は距離感の近さを感じてよろこびます。

彼のうしろに隠れて風をよける(★3)

風の強い寒い日は、彼の背中にピッタリとくっついて風をよけましょう。男性として頼り、守るべきか弱い存在ということをアピールすることが大事です。あざとい仕草をさりげなくできるかどうかが、冬の恋愛を大きく左右します。
Couple of young lovers kissing image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男慣れしすぎてて「俺の手には負えない」と思われる行動
あの子はナイ…かわいいのにだれの本命にもなれない女性の特徴
「軽そう…」と恋愛対象から外れてしまう女性の言動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP