ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国仲涼子 向井理のマンションから“すっぴん”でお出かけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年末に、それまで暮らしていたマンションを引き払い、都内の高級住宅地に建つ低層マンションに居を移し、新生活をスタートさせていた向井理(30才)。この引っ越し直前の12月中旬、女性セブンは向井とドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)で共演した国仲涼子(33才)との2度にわたるデートを報じている。

 しかし、報道直後の12月19日に行われた記者懇談会で、向井は国仲との交際について、「根も葉もない話です。レストランにはスタッフさんもいましたし。それをふたりでデートと書かれて描写されたりするとね~」と真っ向から否定したのだった。

 それから1か月──女性セブンは、ついに向井と国仲の“あんなこと言いながら、あら、やっぱり”な“お泊まり”現場をキャッチした!

 目撃したふたりの様子は、明らかに交際しているカップルの生活そのものだった。その一部始終を中継すると──。

 数日前に降った雪が、まだ残る1月中旬の夕方5時過ぎ。向井の新居近くのコインパーキングに自らハンドルを握り、愛車でやってきたのは国仲だった。彼女は車を止めると、レオパード柄の大きなバッグと赤いチェック柄のペット用キャリーバッグを持って、周囲を警戒しながら、向井のマンションへと消えていった。

 国仲がマンションに入ってから3時間ほどが経った午後8時半、今度は向井が事務所の車で送られて帰宅する。国仲は合鍵を使い、向井の自宅に入り、彼の帰りを待っていたのだ。結局、この日、向井と国仲は外出することなく、彼の自宅でふたりきりのラブラブな時間を過ごした。

 そして翌朝8時過ぎ、向井は国仲を残して、事務所の車で仕事へ出かけていく。国仲が向井の自宅を後にしたのは、彼が出かけてから4時間ほどが経ったお昼前だった。しかも、マンションから出てきた国仲は、昨日とは違って“すっぴん”。素顔を見せるほど、向井が心を許せる相手だということなのだろう。

 向井の所属事務所によれば、「国仲さんが、向井の家に泊まったのは事実ですが、友達も含めて男女数人が一緒だったと本人から聞いています」ということだが、国仲との交際について尋ねると、「この件については、これ以上申し上げられません」と歯切れの悪い答えだった。

※女性セブン2013年2月7日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
向井理の新居に国仲涼子がペット連れで“合鍵お泊り”と報道
10月に離婚成立したばかり山本聖子 ダルとの熱愛に元夫困惑
ダルビッシュ有 山本聖子との異例の交際宣言の裏事情とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP