ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

E Inkディスプレイ付きの2画面スマートフォン「YotaPhone 2」のスペックシートが公式サイトで公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12 月 3 日にロンドンで正式発表されるロシアの端末メーカー Yota Devices の 2 画面スマートフォン「YotaPhone 2」のスペックシートが同社の公式サイトで公開されました。スペックシートにはスペックが詳細に記載されているのですが、その中でも VoLTE や Qi ワイヤレス充電にも対応しているのです。また、初代「YotaPhone」では非対応だった背面の E Ink 電子ペーパーディスプレイはタッチ操作に対応することも確認できます。YotaPhone 2 は、筐体が前作よりも丸みを帯びた形状に変わり、厚みも 8.95mm にスリム化されています。メインディスプレイは 5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの AMOLED で、背面の E Ink 電子ペーパーディスプレイは 4.7 インチ 960 × 540 ピクセルに拡大し、解像度も向上しています。このほか、Snapdragno 800 2.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 210 万画素カメラ、2,500mAh バッテリーを搭載しています。以前、E Ink 電子ペーパーディスプレイ側でも夜に見やすいようライトが追加われると報じられましたが、この部分に関してはスペックシートから確認できません。また VoLTE に対応するとはいえ、LTE の対応バンドは 800(バンド 20)/ 1800(バンド 3)/ 2600(バンド 7)のみです。OS:Android 4.4(KitKat)筐体サイズ:144.9 x 69.4 x 8.95 mm、145gメインディスプレイ:5インチ1,920×1,080ピクセル、AMOLED、1,677万色、442ppiサブディスプレイ:4.7インチ960 x 540ピクセル、E Ink、16段階グレースケール、235ppiSoC:Snapdragon 800 2.26GHzクアッドコア、Adreno 330 GPUメモリ:2GB RAM、32GB ROMカメラ:背面に800万画素(AF、LEDフラッシュ、1080p動画撮影対応)、前面に210万画素ワイヤレス:Wi-Fi a/b/g/n/ac(HT80)、Bluetooth v4.0、NFC、Qiワイヤレス充電端子:Micro USB 2.0(SlimPort対応)、3.5mmジャックセンサー:加速度、ジャイロ、近接、ライト、コンパス、GPS / A-GPS / GLONASS対応周波数:GSM/EGPRS(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA / DC HSDPA(850 / 900 / 1900 / 2100MHz、FDD-LTE Cat 4(B3 / 7 / 20)、VoLTEバッテリー:2,500mAhSIMスロット:Nano SIMSource : Yota Devices


(juggly.cn)記事関連リンク
手元のNexus 5にAndroid 5.0(Lollipop)へのアップデートが降ってきた!
Sony Mobile、Xperia Z3 / Z3 Compactのカメラの特徴をまとめたインフォグラフィックを公開
Meizu MX4 ProのAntutuスコアが判明、Meizu MX4には及ばず

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP