ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高倉 健 追悼特別番組がUSENで放送決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

USENでは、11月10日に逝去した日本を代表する俳優 高倉 健を偲び、追悼番組の放送を開始した。

高倉 健は、明治大学卒業後、昭和30年に東映に入社し、翌年「電光空手打ち」でデビューした。「網走番外地」や「昭和残侠伝」などの任侠映画シリーズで同社トップ俳優の地位を確立。その後「ブラックレイン」などのハリウッド映画への出演や「鉄道員」で、モントリオール映画祭主演男優賞を受賞するなど、国内外で幅広く活躍し、平成25年には文化勲章を受章した。

数々の功績に輝く大スターでありながら、謙虚で思いやりのある高倉 健の人柄により、世代を超えた多くの人から慕われていた。

USENでは、この日本を代表する名優を偲び、臨時特集として「網走番外地」「唐獅子牡丹」「男なら」などの代表曲を中心とした90分の追悼番組を放送している。

放送概要
放送日時:2014年11月19日(水曜日)0:00~12月31日(水曜日)24:00
チャンネル名:K-33臨時特集7高倉健追悼特別番組
チャンネルHP:http://music.usen.com/channel/k33/
放送媒体:USEN440、SOUNDPLANET、musicAirBee!、SOUNDPLANET-i、SOUNDPLANET-iHOMEMIX

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP