ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

坂本美雨×平原綾香、初共演ライブを12/4「ディア・フレンズ」でオンエア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの音楽トーク番組「ディア・フレンズ」(月~木11:00~11:30)では、番組の公開収録を兼ねたライブイベント「ディア・フレンズ LIVE Vol. 3 welcomes 平原綾香Supported by あ・う・て」を、11月19日TOKYO FMホールで開催。300人のオーディエンスを前に、坂本美雨と平原綾香が初共演ライブを披露した。このライブの模様は12月4日の「ディア・フレンズ」でオンエアされる。

一夜限りのスペシャルライブ「ディア・フレンズLIVE」は今回で3回目。第1回のTHE BOOM、第2回の小室哲哉に続いて、第3回目のゲストは、坂本美雨が「ずっと一緒に唄ってみたいと思っていた!」という平原綾香。

この日の坂本美雨は、黒いトップスに赤いスカート、平原綾香は、黒いトップスに白いスカートで登場。「まるでWinkみたい!?」と、さっそく2人でポーズをとり、息の合ったところを見せた。

ライブでは、11月12日にリリースされたばかりの平原綾香の最新アルバム「Winter Songbook」の楽曲をいち早く披露。「気づくと人生の節目で歌ってきた大切な曲」だという「Auld Lang Syne~蛍の光」「今の時代だからこそ、歌詞の意味を日本語で伝えたい」と平原自身が日本語で訳詞をした、ジョン・レノンの「Happy Xmas(War Is Over)」、そしてファレル・ウィリアムスの「HAPPY」では、会場全体が手拍子に包まれた。

ライブの後半は、坂本美雨と平原綾香の初共演が実現。「ライブの演奏曲や、歌詞の振り分けはLINEで打合せた」という2人。「せっかくだから欲張っちゃいました!」と、たっぷり4曲のコラボレーションを披露した。坂本美雨の代表曲「Never Ending Story」、平原綾香のアルバム「Winter Songbook」から、平原自身が日本語の歌詞をつけた「Smile~一緒に顔晴る君へ」、高畑勲監督の日本語詞で映画「おもひでぽろぽろ」の主題歌にもなった「愛は花、君はその種子~The Rose」。

そしてラストは、平原の代表曲「Jupiter」。坂本美雨は「ずっと歌ってみたかった曲。まさか本人と歌えるとは!」と感激。2人のみごとなハーモニーが会場全体を包み込み、感涙のコラボレーションを締めくくった。

番組情報
TOKYO FMほかJFN全国38局フルネット「ディア・フレンズ」
放送日時:毎週月曜~木曜 11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組URL:http://www.tfm.co.jp/dear/

関連リンク

坂本美雨 YouTubeオフィシャルチャンネルhttp://www.youtube.com/user/MiuSakamotoOfficial
坂本美雨 オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/miu-sakamoto/
坂本美雨 オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/miusakamoto
坂本美雨 オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/MiuSakamotoOfficial
TOKYO FM 他 JFN38局ネット「ディア・フレンズ」http://www.tfm.co.jp/dear/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP