体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Geanee、Android 4.4を搭載した小型SIMロックフリースマートフォン「FXC-35」を発売

Geanee は 11 月 20 日、Android 4.4 (KitKat)を搭載した SIM ロックフリーのデュアル SIM 対応スマートフォン「FXC-35」を発売したと発表しました。FXC-35 は、3.5 インチ HVGA(480 × 320 ピクセル)液晶ディスプレイや MediaTek MT6572M 1.0GHz デュアルコアプロセッサなどを搭載した小型エントリーモデル。標準サイズの SIM カードを 2 つ備えており、2 枚の SIM カードを挿して必要に応じて使い分けることができます。対応周波数はクアッドバンド GSM と WCDMA(800 / 2100MHz)/ HSPA+ 21Mbps に対応。FOMA プラスエリア対応です。このほか、512MB RAM、4GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 200 万画素カメラ、前面 30 万画素カメラ、1420mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS / A-GPS / GLONASS に対応しています。筐体サイズは 113mm × 62mm × 12mm、質量は 140g。今どき 3.5 インチ端末とは珍しいですよね。本体はかなりコンパクトなので携帯性に優れていますが、スペックにはあまり期待しない方が良いでしょう。携帯しなければならない 2 台目、3 台目の用途にはいいかもしれません。Source : Geanee


(juggly.cn)記事関連リンク
Eye-Fi Japan、Wi-Fi内蔵SDカード「Eye-Fi Mobi」の4GBモデルを発表、Eye-Fi Mobi転送ツールもアップデート
国内におけるNexus 9 Wi-Fiの店頭・ネット通販販売は11月29日から
独立系Androidアプリ配信ストア「Appmart」が全面リニューアル、女性向けコンテンツも拡充

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。