ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妖怪のしわざ? 11月21日から「au妖怪大作戦」が始まるニャン! その秘密を担当者に突撃!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゲームやアニメで、幼児や小学生の心をわしづかみにしてきた「妖怪ウォッチ」。12月20日に初の映画作品『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』が公開予定で、さらに多くのファンを巻き込んで人気に拍車がかかるのは間違いない。この劇場版に協賛しているKDDIは、11月21日(金)~2015年1月12日(月)に関連キャンペーンとして、「au妖怪大作戦」を実施する。携帯キャリアの強みを生かし、auショップだけでなく、さまざまなところで”作戦”を決行する。いったいどんな内容になっているのか? 妖怪が乗り移った(?)各部門の担当者に話を聞いた。


左からauスマートパス推進部の上條済晃、新規ビジネス推進本部の松波ゆふ子、コンシューマ販売促進部の湯野宮慎

――このキャンペーン「au妖怪大作戦―ビデオパスでもやってるニャン―」の準備はいつごろから始まったのですか?

上條:8月上旬からです。弊社では人気のアニメ、映画、ドラマが見られる「ビデオパス」というサービスで動画配信を行っていますが、その中でも妖怪ウォッチはとても人気の高い作品の1つでした。妖怪ウォッチ初の映画化というお話を聞いたとき、「ビデオパスとして、絶対に何か一緒にしなければ!」と強く思い、キャンペーンとして全社的に取り組むことになりました。


(c)L5/YWP・TX

湯野宮:期間中、全国約2,500店舗あるauショップやPiPitにご来店いただいたお客さまに、ノベルティとして「とりつきカードバトル」のオリジナルカードをプレゼントします。もちろん、auをご利用のお客さまでなくてもOKです。とても人気のあるコンテンツなので、たくさんのお客さまにご来店いただけるものと考えています。先着130万名様となりますので、お早めに来店されることをお勧めします。

松波:お客さまには、カードと一緒にリーフレットもお渡しします。こちらには、今回の”作戦”が詳しく掲載されているほか、お子さまに喜んでもらえるように「ぬりえ」も1枚入れましたので、ご家族で遊んでいただければと思います!

――「大作戦」と銘打っているだけあって、なかなか盛りだくさんの内容ですね。この中で、イチオシのキャンペーン企画は何でしょうか? 妖怪の物まねをしながらお答えいただけますか。(笑)

上條:もんげー!

湯野宮:じゃ、作戦1から行くニャン。

松波:はやっ。湯野宮さんに妖怪が……(笑)。

湯野宮:いま、ちまたで入手困難な「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」と「妖怪メダル零 Z-2nd」か、「妖怪メダル零 古典ノ弐」が抽選で合計500名様に当たるニャン。応募の条件は、auのホームページやauショップで確認してニャン!


(c)LMYWP2014 ※クリックで拡大

上條:さらにビデオパス見放題プラン(月額562円)会員で、キャンペーンに応募し、妖怪ウォッチ関連作品を1作品以上見てくれた方は、当選確率が100倍(※100倍とは、通常1口応募のところ、100口応募したことになることを示します)になるズラ。これは作戦2の特典なんだけど、この作戦にはもう一つ楽しいプレゼントがあるズラ! 聞いてる? コマじろう!(※キャンペーン詳細は→http://au-youkai.com/

松波:え、ワタシ? はいズラ、兄ちゃん!

上條:抽選でau限定プレミアムシールが1万名様に当たるズラ。A4サイズの大きなシールで、バッ…カデカいあの妖怪が登場するズラ。キラキラしていてホントにめんこいズラ。

松波:兄ちゃん、オリジナル動画はどんなストーリーズラか?


(c)LMYWP2014 ※クリックで拡大

上條:うふふ、ネタバレリーナ~♪ 11月末からの配信を予定してますが、ちょっとネタバレしますと、クイズ形式になってます。20分ほどの番組で、クイズは10問。けっこう細かいマニアックなところを突いてくる問題で、妖怪のセリフなど、トリビア的な答えを考えるものも。お子さまと一緒に楽しむもよし、一人で楽しむもよしです! 第2弾も用意してます。うふふ。

――皆さんのまわりに妖怪が見えます……。では、次をお願いします!

松波:作戦3は私からノーマルにお知らせします。最新J-POPやアニソンなど150チャンネル以上が聴き放題のサービス「うたパス」では、キッズアニソン特集で妖怪ウォッチにまつわる3曲をご用意しています。「ようかい体操第一」「ゲラゲラポーのうた」「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」です。また、コミック、小説、写真集などさまざまな本が読み放題のサービス「ブックパス」では、アラカルト購入(1巻400円)で、「妖怪ウォッチ」第1~4巻が読めます。

湯野宮:ゲラゲラポッポー、ゲラゲラポー♪は耳に残る歌ですよね。子どもたちが歌っているので、つい私も口をついて出ちゃうことが(笑)。「ようかい体操」は、キャンペーンのテレビCMでも使われるんですよね?

松波:そうなんです! 現在もCMに出演している松岡修造さんが、アスリート魂を込めて踊ってくださってます。かなりアツいです!

ちょっと脱線しましたが、最後の作戦4もご紹介しますね。皆さん、スマートフォンを出してみていただけますか?

――お、何が始まるんでしょうか?

松波:「SATCH VIEWER」を起動させて、店頭で配布するリーフレットにかざしてみてください。

上條:ん、こうですか?…… もんげー! 妖怪が現れましたよ!

松波:はい、妖怪ウォッチといえば、妖怪を”召喚”するのも楽しいですが、それをケータイで再現しようと思いまして。表紙だけでなく、いろいろなところに隠されていて、召喚した妖怪は、ご自身のケータイに保存し、コンプリートすることができます。

湯野宮:これは楽しいですね。うちの子も喜びそうだな。

――実際に、手元に3Dで妖怪が現れると、大人でもかなり興奮しますね。これは面白い!

松波:今回のキャンペーンは、お子さまがパパやママ、おじいちゃんおばあちゃんの手を引いて、auショップに来ていただけることを願っています。もちろん、高校生や大学生、社会人の皆さまも大歓迎です。さまざまなキャンペーン特典がありますので、ぜひ応募条件をしっかりご確認の上、レアアイテムをゲットしてみてくださいね。

――本日は、皆さんありがとうございました! とりあえず、キャンペーン初日にauショップに出掛けることにします! うぃす!

関連リンク(外部サイト)

「au妖怪大作戦」キャンペーン詳細ページ
ビデオパス
うたパス
ブックパス
SATCH VIEWER

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

スマートフォンとタブレットの楽しさを伝えたい 関西地区の全auショップで「スマホ・タブレット教室」の開催を目指したKDDIコンシューマ関西支社の取り組み
スマホやタブレット、パソコンとつなぐだけ 動画コンテンツをテレビに映せる「Chromecast」
auスマートパス presents『進撃の巨人』プロジェクションマッピングにファン熱狂!60m級の巨人が目の前に

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP