ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【訃報】プロデューサー 伊藤八十八氏が死去、享年68歳

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プロデューサーの伊藤八十八氏が、19日死去した。享年68歳。
体調不良により自宅療養を続けていた。

伊藤八十八氏は、日本フォノグラム(現 ユニバーサル ミュージック)で、ポール・モーリアなどを担当。また、イースト・ウィンド・レーベルを設立し、渡辺貞夫、日野晧正らのプロデュースを手掛ける他、1978年にCBS/SONYへ入社後は、マイルス・デイビス、ハービー・ハンコック、久保田利伸、大滝詠一、松田聖子を始め数多くのアーティストの作品を担当した。現在に至るまでのアルバム・プロデュース作品は、国内外を合わせ約350点。洋楽編成時代に担当した作品は約3,000点を超える。

通夜・告別式は下記の日程で行われる。

通夜:11月24日(月)18:00より
葬儀:11月25日(火)10:30より
葬儀場:代々幡斎場(雪の間)
    渋谷区西原2丁目42番1号
    03-3466-1006
喪主:伊藤妙子 様(ご令室)
供花連絡先:(株)法輪 03-6454-5344

関連記事:
プロデューサー 〜伊藤 八十八 氏スペシャル・インタビュー
『真夏の夜のジャズ』〜伊藤八十八氏 「卒業」記念パーティー 潜入リポート
ソニー・ミュージックスタジオ オープニングレセプション

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP