ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダルビッシュ 山本聖子とその息子と微笑ましいシーンの連続

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 レスリング元日本代表の山本聖子(34才)とオープンな交際をしていくと、ツイッターで宣言したテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有(28才)。そんなダルは10月28日の夜、都内にある高級フレンチレストランにいた。同席していたのは、元プロゴルファーの古閑美保(32才)。ダルと古閑は2011年1月に熱愛や半同棲も報じられたが、フジテレビの加藤綾子アナ(29才)とのデート報道前後に破局していたという。

 この席でダルは、友人らを前に仰天宣言をしていたのだった。「入籍しようと思ってる」「再婚する」──。ダルが再婚宣言した相手が、聖子だったのだ。

 古閑を前に再婚報告した翌日の10月29日。午前11時過ぎに、ダルは東京・品川にあるプロアスリート向けのトレーニングジムに姿を現した。タクシーを降りたダルはニット帽にサングラス姿。そして彼の左手薬指には、プラチナのリングが輝いていた。もちろんこれは、聖子とのおそろいだ。

 その3日後の11月1日、再びジムにやってきたダル。この日は、聖子の息子(7才)も一緒で、そのまま3人でトレーニングをした。11月8日、聖子はダルのマンションへお泊まり。11月15日、ダルは真っすぐ聖子の自宅へ。10分ほどでマンションの裏口から出てきたダル。その隣には、聖子の息子がいた。ダルの顔を見上げながらはしゃぐように歩いたり、ダルの腕にぎゅっとつかまったり。この日は息子も一緒に聖子はダルの自宅へ泊まった。

 以上のことからもおわかりいただけるかと思うが、女性セブンの取材では、お泊まりというか、もう“家族3人”で生活しているといったほうがしっくりくる日々を過ごしていた。

「次のシーズンが始まる前には、3人でアメリカに住むと聞いていますよ」(野球関係者)

 なんともほほえましいシーンの連続だったが、実は聖子は10月上旬に離婚が成立したばかり。元夫は、2006年に結婚した、ハンドボール元日本代表の永島英明(37才)だ。聖子は去年の7月にアメリカのレスリングチームのコーチに就任し、アメリカで生活をしている。

「結婚当初は、とても仲の良い夫婦でした。しかし、彼女がアメリカ行きを決め、さらにお子さんも連れて行ってしまったために、夫婦の間に少しずつすれ違いが生じたようです。ここしばらくは、聖子さんが日本に帰ってきても別居状態だったみたいですよ」(レスリング関係者)

※女性セブン2014年12月4日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ダルビッシュ有 山本聖子との異例の交際宣言の裏事情とは
松田聖子と娘SAYAKA、物投げ合いガラス割れた大ゲンカ
米の低レベル高校生、殺人事件が日常の街等をリポートした本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP