ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの有名店の店主も足しげく通う絶品のモツ焼き屋。東京・中野の「石松」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


呑兵衛がこよなく愛する酒場の1つにモツ焼き屋がある。モツ焼きにホッピーやサワーを合わせれば、コストパフォーマンスよく、楽しい酒を味わうことができる。

それぞれのお店独自の仕入れやタレ、そして焼き手によって、お店独自の味わいを堪能できることも、人気の1つであろう。

世の中に数多あるといわれるもつ焼き屋の中で、燦然(さんぜん)と輝く1つのお店が中野にある。そのお店の名前は「石松(いしまつ)」。

このお店は有名なもつ焼き屋の店主も足しげく通うと言われるほどの、素晴らしいお店だ。このお店でモツ焼きを食べてしまったら他のお店で食べる事はできなくなる、とまで言われるほど、こちらのモツ焼きはうまい。

まず圧倒的に他店と違うのが席数だ。座席がカウンターに7席しかない。さらに異なるのがオーダー後の動きだ。

こちらのお店、オーダーされてからはじめて、モツをカットし、串を打ち始め、さらに焼くのだ。当然時間も手間もかかるため、他店よりは少し遅い提供となる。

しかし、その時間すら美味しく感じてしまうほど、最高に美味しいモツ焼きを食べさせてくれるお店なのだ。

どのメニューも非常に洗練された丁寧な仕事が光るひと串となっている。それぞれの串をゆっくりと堪能してみてほしい。

きっとこちらのお店のモツ焼きの素晴らしさに感動することとなるだろう。

お店 もつやき 石松(いしまつ)
住所 東京都中野区中野5-50-9
営業時間 19:00~翌2:00
定休日 木曜日・日曜日

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

▼おおよそモツ焼き屋には見えない店構え。しかし店内は楽園だ。

▼こちらがメニュー。本当にどれを食べてもウマイ、という言葉しか出てこない。

▼妖艶なウマミにつつまれたシロ。

▼歯ごたえだけでなく、ナンコツのウマミもしっかりと感じさせてくれるナンコツ

▼サクサクっとした歯ごたえの中に、じわっとウマミがあふれるタン

▼ジューシーで濃厚、ゼラチン質のねっとりとしたウマミを感じるカシラ

▼たっぷりと牛のウマミとコクを感じられる牛ハラミ

▼サックリとした歯ごたえと濃厚なウマミがたっぷりの牛ミノ

▼ホクホクっとした中から溢れ出る濃厚な牛のウマミたっぷりの牛チレ

▼どこまでも味わい深い手羽先

▼楽しい食感と甘辛ダレが絶妙なミミガー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。