体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名前も見た目も味もドンピシャ♡ パリの風が吹くショコロン

141119_chocolon.jpg
街にはチョコレートをはじめさまざまなスイーツがあふれていますよね。あれも食べたい! これも気になる! って悩むことありませんか?
そんな欲張りな女の子を満たしてくれるスイーツを紹介します。

マカロン+チョコレート=ショコロン

141119_chocolon2.jpg
パティスリー サダハルアオキ パリ』のショコロンは、サダハルアオキで人気の高いマカロンをチョコレートでコーティングしてしまった贅沢な逸品
カラフルなチョコレートにドット柄の入ったとってもキュートなデザインは、名前も見た目もかわいいですね。

女の子が求める贅沢の極み♡

141119_chocolon1.jpg
カラフルに彩られた6種のフレーバーは、マッチャ、ショコラ、シトロン、フランボワーズ、カフェ、カシスの全6種類。コーティングに使用するのはチョコレートの最高峰イタリア『ドモーリ社』の「クーベルチュール」。
フレーバーごとにチョコレートを変えそれぞれの素材を引き出した本格チョコレートマカロンです。国内で販売されているものはすべてパリのアトリエで作られ、直輸入されています。
口に入れると、さっくり軽い食感からしっとりなめらかな食感へ。同時にカカオの香りをまとったチョコレートもとろけていくので、一口の満足感も高いです。
なかのマカロンもコーティングのチョコレートも、そのままでハイレベルなおいしさ。それを組み合わせたのですから贅沢の極みですね。
お値段は少しお高めですが、ポップな見た目もあってついついにパクッと食べてしまう…そんな魔性な一面も持つショコロン!
一度味わうと、女の子の心を離さない、にくい一品です。


(グリッティ)記事関連リンク
レンジで簡単。自作の「バナナジャム」で朝食をグレードアップ
夢を応援してくれるエレガントなチョコレート
愛と正義の美チョコ。チョコパワーで乙女にメイクアップ♡

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy