ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Opera、スマートフォンのデータ通信量を抑制するAndroidアプリ「Opera Max」を日本のGoogle Playストアで公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Opera Software が Android スマートフォン向けのデータ通信量抑制アプリ「Oprea Max」をようやく日本の Google Play ストアでも公開しました。Opera Max の機能自体は10 月の時点で日本国内でも利用できるようになっていましたが、Google Play ストアでは配信されておらず、入手しづらい状況でした。それが 18 日付けで Google Play ストアからでもダウンロードできるようになったのです。Opera Max は、モバイルデータ接続中のアプリによるデータ通信を圧縮するアプリ。Opera ブラウザに組み込まれている「オフロードモード」を全アプリに拡張したようなものです。Opera Max で圧縮されるのは HTTP を利用した通信のみ。削減効果はアプリによって異なりますが、Opera の案内では 50% は節約できるそうです。アプリは 18 日付でで v0.9.754 にアップデートされており、Android 5.0 (Lollipop)への対応も改善されました。「Opera Max」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
OSメーカー Jolla、Sailfish OS 2.0を搭載した7.85インチタブレット「Jolla Tablet」を正式発表、IndieGoGoで資金を調達
SHIELD HubアプリのGRIDゲームサービスはSHIELD Portableでも利用可能
中国 Meizu、5.5インチ2Kディスプレイを搭載した「Meizu MX4 Pro」を正式発表、指紋センサーが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。