ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【パティスリー キハチ】冬の帰省シーズンに!東京駅開業100周年を記念した限定商品ほか、”東京みやげ”を多数展開中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京駅は今年で開業100周年。今回は、パティスリー キハチの、そんな記念すべき年を祝して発売された限定商品など5種類をご紹介。年末年始の帰省シーズンに向けた、”東京みやげ”としてのラインナップだ。

羽田空港および東京駅に出店しているパティスリー キハチ。今回ご紹介するのは、東京駅限定の2種に加え、羽田空港・東京駅ともに購入可能な商品3種。

まずは東京駅限定商品。

こちらは、ほんのりほろ苦いキャラメル味の東京駅開業100周年の記念商品「東京駅100 周年バームクーヘンキャラメル」(5個入・1296円)と、甘くてねっとりとした食感の“安納芋”と、京都丹波亀山の“むらさき芋”の2 種類の芋をローストし、栗のクリームとともに焼き上げた「安納芋とむらさき芋のパイ」(1944円)。

どちらも、キハチらしい上品な味わいがその魅力。来年2月17日までの販売が予定されている。

一方、羽田空港・東京駅ともに購入可能な商品としては、ホワイト&クランベリーとビター&オレンジの2 種類のクランチショコラを詰め合わせた「東京フルーツクランチショコラ」(15個入・1080円/30個入・2160円)、黒胡麻ショコラクリームとフランボワーズショコラクリームの2種類のクリームを食べ応えのあるワッフルでサンドした「キハチワッフルショコラサンド」(5枚入・864円/8枚入・1296円/16枚入・2592円)、そして、粗刻みのマカダミアナッツとバターを丁寧に折り込んで香ばしく焼き上げた「キハチシュガーロールパイ アールグレイ・ショコラナッツ」(5枚入・648円/8枚入・1080円/16枚入・2160円)を展開中。

なお、「東京フルーツクランチショコラ」と「キハチシュガーロールパイ アールグレイ・ショコラナッツ」は来年3月31日まで、「キハチワッフルショコラサンド」は来年4月30日までの販売予定。

この冬、羽田空港や東京駅経由での帰省を考えている方にはぜひオススメしたい。

キハチのHPはこちら(http://www.kihachi.jp)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP